スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
学食オフ 試験の合間(!?)編
昨日、一限の現代生命科学Ⅰの試験が終わると、図書館で勉強。その後、お昼に某大学の大学院生が駒場の近くに来るという事だったので、一緒に学食を食べてきました。久々の学食オフです(笑)

図書館が混んでいたので、学食も混んでいるかなぁ~と思っていたのですが、予想外に学食は空いていて、お昼時なのにすぐに席が見つかりました。普段だったら、昼時には席が取れなくて、図書館前の芝生でも食べている人達がいるのですが、昨日はいませんでした。やっぱり試験期間中は、ゆっくり食事を取る余裕もないのかも知れません。

私も、今年は科目数が少ないので、まだ良いのですが、一年生の一学期の時は科目が多くて本当に大変でした。

とりあえず席を確保してから、注文したのがこちら。

東大二食あんかけチャーハン

あんかけチャーハン(350円)

あんというより、スープチャーハンという感じかな!?

昨日、会った大学院生は理系の人だったので普段縁のない理系の研究の仕方やブレインマシンなどのちょっと科学的な話から、研究費を獲得するためのかなり人間くさい駆け引きまで聞けて面白かったです。

またゲーム作りも趣味(!?)でコミケにも参加している人だったので、コミケの事も色々聞きました。コミケって、同人誌やゲームしか売っていないと思っていたのですが、音楽CDや個人作成の写真集も売っているのですね。

化学の実験で作った結晶なんかを売っている人もいたそうで、ビックリしました。自分で作ったものなら何でも売っていいようです。ちょっと意外ですよね!

彼曰く「コミケに一度行くと人生観が変わる!」との事だったので、この夏のコミケに行ってみようかな。もっとも毎年行ってみたいとは思いつつ、なかなか行く勇気がないんですよね…。

今年こそ勇気を出して「はじめてのおつかい」ならぬ「はじめてのこみけ」にチャレンジしてみようか…。

相手も忙しかったので、一緒に昼飯を食べただけって感じでしたが、試験の合間に良い気分転換になった学食オフだったのでした。
スポンサーサイト

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2010/07/24 21:34] | 学食オフ会 | page top
学食オフ! ~大検時代のオヤジたち編~
今日は、久しぶりに学食オフ。しかも、今日お会いしたのは私と同世代のプログラマーの方で、しかも大検出身者。

同世代の大検出身者とお会いする機会は、ほとんどないので、大検出身と聞いた時から妙な親近感を抱いていました。

東大の正門付近で待ち合わせて、さっそく学食へ。駒場の学食へ行くのも久しぶりだったので(最近は、他大学の学食ばかり食べ歩いてますね)、何を食べるか迷ってしまいました。相手がカツカレーを頼むのを見て、私もかなり魅かれたのですが、ブログ的に以前食べたものよりも他のモノの方が良いだろうと三大欲の一つ食欲を冷徹に押さえ(笑)大人の判断を下した結果がこちら。
東大学食

白みそ風味ハンバーグ340円 + 玄米入り五種雑穀ご飯M160円 + 豆腐とねぎの味噌汁20円

美味しそうでしょ? でも正直、味よりも見かけの方が良いメニューかな!?

見た目   :★★★★★
味     :★★★
ボリューム :★★★
値 段   :★★
食堂の雰囲気:★★★★★
お勧め度  :★★★

まぁ、今日はお昼の味よりも、似たような境遇の人とお会いできて昔話に花が咲いてしまいました(笑)

高校を中退した途端、周囲から犯罪者みたいな目で見られたとか、社会に出てから困ったとか、ほとんど同じような経験をしていました。もっとも、今ではそれを笑いながら話せていると言うのは、嬉しい事なのですけどね。

色々と共感ができる事が多かった中でも、私が一番共感できたのは、高校へ行かないとモテなくて悲しかったという事! いやー、これはマジで共感できました!!

そうなのです、皆さん。私がモテなかったのは、高校へ行かなかったからなのです。決して、決して、けぇ~っして! 性格がひねくれていたから、人間的魅力に欠けたから、などと言った理由ではないのです!

全ては、「高校へ行かなかったから!」これが原因なのです。二人で「当時、モテなかった事は今でもコンプレックスだよね」という結論に至りました。

…しかし、東大に入った今でもモテない私は、もしかして「高校へ行かなかったから!」以外にも理由があったのかも…。

いや、まさかそんな筈は…。

それにしても、色々な経験を経てプログラマーとして、自分の腕で稼いでいる人の話は、とても刺激になりました。それに、私が作りたくても作れないでいるモノを作れる技術も羨ましかったです。

全てを一人でやる事はできないので、色々な人にお力を借りながら、皆で大きくなって行けるといいのですけどね。

懐かしさと新たな刺激を受けたひろじぃなのでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/02/23 21:26] | 学食オフ会 | page top
学食オフ! ~2009年最後の授業編~
今日は今年最後の授業。

思えば、今年の四月から大学生になり、授業についていけるか、クラスに溶け込めるかと不安ばかりでしたが、なんとか夏学期は不可もなく、クラスにも一応(!?)溶け込めていると思います(…というか、溶け込めているはず、いや…溶け込めていると信じたい!)。

まぁ、それはともかく、今日で最後の授業になりました。

二限で必修の英語の授業を受けた後、お昼はとてもお世話になっいる東大生のお母さんとご一緒させて頂きました。

久々の東大の学食です。
東大学食

カキフライ定食530円也。

見た目   :★★★
味     :★★★★
ボリューム :★★★★
値 段   :★★
食堂の雰囲気:★★★★★
お勧め度  :★★★

うーん、二食(一階より二階の食堂の方がちょっと高いのです)とは言え、やはり学食で500円を超えるのは、ちょっと…。

でもカキフライは大好きなのですよね~。考えてみると、最後の登校日に学食オフが出来たのは、このブログを象徴しているようで、ちょっと嬉しいです。

お昼をご一緒した後、四限まで少し時間があったので、近くの駒場野公園を散歩。

以前にかかし大会の記事(興味のある方は、こちら)で書いたように、線路にそって細い田んぼがあるのですが、私はてっきり、近くの小学生などが体験授業か何かで使うのだろうと思っていました。
駒場野公園田圃

ところが、これはケルネル田圃と呼ばれている駒場農学校に赴任したドイツ人教師オスカー・ケルネルによる、わが国で初めて化学肥料の使用を試みた、日本初の実験水田だったそうなのです。うーん、知らなかった。下の画像をクリックすると、説明画像が見られます。
ケルネル田圃説明

どうやら、駒場キャンパス内に駒場農学碑なるものが存在しているらしいので、近いうちに探してきます。

っと、すっかり話がそれてしまいましたが、授業の話でしたね。学食オフのあとは駒場へ戻って、私にとって2009年最後の授業。

現代教育論と言う授業だったのですが、今回のテーマは学歴社会についてでした。

学歴については、色々と私も思うものがあります。

今の社会で学歴は、自分が何者であるかを端的に示す指標の一つのようなものになっていますよね。

私の場合、中卒だった時、慶應に受かった時、慶應をやめた時、そして今回の東大に合格した後と、周りの人達の反応がいつも変わるのが面白かったです。

もっとも今だから面白いと笑っていられますが、昔は人間不信になるほどでした。

学歴は努力ができたという証でもあるので、ある程度の信頼性をもつのも分かります。

そして今日の講義の中で教官が「18歳のある一日の成績が後の生涯を決めてしまう!」という批判もあるとおっしゃっていたのですが、それも当然です。

いずれにせよ、いまだ学歴がある程度の力を持つ事は確かなようです。

さて、私はどちらに入るのでしょう!? 一応、今は東大生だけどオヤジだし…。もとは中卒だし、株や官能小説で、生活してた時期もあるし…。

うーん。少なくもエリートではないですね。私もエリートでモテモテの人生を送ってみたかったなぁ…ハァ~。

…って、今年最後の授業の感想がこれでいいのでしょうか(笑)

まあいいや。そんな変な経歴の私が、今年一年、何とか学生生活をやってこれたのも、クラスメイトをはじめとする周りの人たちのお陰。

本当に有難いことだよなぁ…なんて、ふと思った2009年最後の授業なのでした!

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/12/22 21:33] | 学食オフ会 | page top
学食オフ ~また鳴滝君に会ってきた(笑)~
今日は、『現実正気。』というブログをやっている鳴滝 ρVgさんと学食オフ。

なんか、大学生と学食オフをするのが、久しぶりな気がする(笑)

で、久々の学食オフで食べたのがこれ。
東大学食

玄米オムライス 400円也。
ちなみに、良くある食べ物サイト風に評価すると

見た目   :★★★★★
味     :★★★★
ボリューム :★★★★
値段    :★★★★★
食堂の雰囲気:★★★★★
お勧め度  :★★★★

って、感じでしょうか(笑)

ちなみに昨日までだったら、味も五ツ星だったと思います(この理由は週末のお楽しみ!?)
 
鳴滝さんには、駒場祭の時にも会いに行っていたので、二週間ぶり位にお会いしたのですが、その間に、彼はちょっとした有名人に…。

彼が作曲して初音ミクを使った曲が、ニコニコ動画で公開してわずか数日で再生回数が7000回を超えてしまったのです。

ウチのPVは、やっと先日再生回数が1000を超えて大喜びしたのに~。

同じ初音ミクなのに、なぜ…。

でも少し悔しいと思いつつ、彼のは良い曲です。

偉そうな事を言える立場ではないのですが、二十歳前位の男の子の心境が良く出ている気がします。

一緒にして申し訳ないのですが、私も聞いていて、若い頃の自分と重ね合わせてしまいました(もっとも、今ではデリケートさのかけらもない、単なるオッサンですが…)。

興味のある方は、彼のブログからリンクしてあるので、聴いてみてくださいね!

今日の学食オフは、三限にスポ身があった為、慌ただしいものになってしまいましたが、普段話す機会のない人と話ができるのはやっぱり楽しい。

そう言えばその後のスポ身では、鳴滝さんの知り合いがいて、今日のオフ会も偶然、見ていたそうです。

どうせなら、声をかけてくれればイイのに~! …と思いつつ、知り合いの輪が広がるのは嬉しい事です。

ちなみに、オフ会中にその人の話題も出て、なんでもプログラムが得意との事。

プログラムかぁ…。

鳴滝さんの音楽とその人のプログラム、そして私の…私の何だ!?

――冷静に考えると私には何もない気が…うーん、でもまぁ、いっか。

彼らが手伝って貰えば、なんか面白いものが作れるかも…フフフッ。

なんて都合のよい事を考えてしまうオヤジなのでした(笑)

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/12/03 19:25] | 学食オフ会 | page top
学食オフ 冬学期編
今日は、久々に学食オフをしてきました。とは言っても、今回は学生さんではなく東大生のお母さんとお昼をご一緒させて頂きました。

本当は、大人の方を学食にお呼びするのは気が引けたのですが、何せ貧乏学生なので見栄を張っている場合ではありません。

きっとお母さんも自分の子供がどんな物を食べているか気になっているはず、と勝手に解釈してお付き合いして頂きました(笑)

お昼に食べたのは、これ。
東大学食

鮭いくら親子丼、500円也。

これはレギュラーメニューではなく、11月限定の北海道フェアの一品です。

これが、なかなか美味しい! 

しかもお恥ずかしい事に、ごちそうになってしまいました。

学食を食べながら色々とお話をしたのですが、大学生活の様子を話しているうちに、「大学に入ったら少しはモテるかと思ったのですけど、全くモテないのですよね」と愚痴ったところ、「若い子は危ない男に惹かれるのよね」と言われ妙に納得してしまいました。

しかし冷静に考えてみると、私も何故かカミさんがいるのに男好きと噂され、最近では呼び名もまた一つ進化して、

「○○さん→ひろじぃ→えろじぃ→ほもじぃ(これに関しては被害者なのに…笑)」

と、ある意味「危ないキャラ」になりつつあるのですが、この危なさは違いますかね…。

しかし嬉しかったのは、「男は40代で一度モテる時期が来る」という話を聞いた事!

30代でモテないオヤジが40代になったら、さらにモテないオヤジに進化(退化!?)するだけのような気もするのですが、その言葉を信じて強く生きていきます!

今日お会いした方は高知出身だったのですが、「よさこい」などを通じて地元の方達が団結しているようで、ちょっと羨ましかったです。

クラスの人達の話を聞いていても、地域や学校によって、色々な結びつきがあるようで面白いです。

こういったお話を聞くのは本当に楽しいので、宜しかったら学生の方だけでなく、ブログを読んでくださっている皆さんも機会があったら是非お話を聞かせて下さいね。

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/11/07 22:06] | 学食オフ会 | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。