スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
B級グルメに賭けた夢~チヂミバーガー@埼玉スタジアム~
今日は、埼玉スタジアムでB級グルメ。

先日、学食の絡みで知り合った方が経営している太鼓判というお店で作っているチヂミバーガーが、埼玉のB級グルメ大会に草加市代表として出場したのです。

チヂミバーガーに託す夢

会場となった埼玉スタジアムは、名前は良く聞くものの実際に行くのは初めて。埼玉高速鉄道って何? って感じだったのですが、なんとか無事到着しました。

サッカー場に入るは久しぶりなので、ワクワクしていると…。
B級グルメ会場

会場って、スタジアムの周りだったのですね。確かに、芝生の上で屋台を出すわけにはいかないのでしょうが、ちょっと残念。

パンフを貰うと色々と美味しそうなB級グルメがあるのですが、今日の目的はまずはチヂミバーガー。と言うことで、草加代表のブースを探します。ちょっと目立たない場所だったのですが、すごい人気。
チヂミバーガー行列

人手が足りなかったら手伝おうかな、と思っていたのですが、スタッフは十分足りてそうな様子。それにしても、スタッフの数も含めてさすがの人望だなぁ~なんて思っていると、ちょうど社長が通りかかって、気づいてくれました。

「来ましたよ~。頑張ってください!」

と声をかけると社長も、

「がんばりまーす!」

と笑顔でハイタッチ。

私は一人だったのですが、とりあえずチヂミバーガーを二個購入。投票用のこはぜ(こはぜは行田市名産の足袋の金具で、B級グルメを一つ買う度に一つ貰えて、投票所で好きな所に投票できるのです)を二つ貰いました。

チヂミバーガーを持って食べる所を探していると、社長がちょうどテレビのインタビューを受けていました。
チヂミバーガーインタビュー

知り合いがテレビに写っているのは、なんか面白いなぁ~、なんて思いつつ私もパシャリ。

イイ感じだし、このまま勝ってくれると嬉しいんだけど…と思いつつ、チヂミバーガーをパクリ。
チヂミバーガー

野菜たっぷりで相変わらず、美味いです!

人手は十分そうだったので、私はブロガーとして美味しいB級グルメ巡りの旅へ(笑)

パンフを見ながら美味しそうなお店を探します。まずは、
そばコロッケ

北本市のそばコロッケ。中身がソバのコロッケなんです。面白いでしょ!? さらに珍しいコロッケもありました。
はがざくらカッピーコロッケ

志木市のはたざくらカッピーコロッケ。名前の由来はイマイチ分かりませんが、なんと桜の花びらとしば漬が入った桜色のコロッケなんです。それから名前で魅かれた、
フッテンスレスレぼったら

川口市のフッテンスレスレぼったら。味は三種類の中から選べるのですが、つぶあんとマーガリンが入ったのをチョイス。もんじゃとクレープのあいのこみたいな感じかな!?

そして、過去二度優勝しているつわもの、さいたま市の豆腐ラーメン。
豆腐ラーメン

さすがの人気で、すごい行列でした。一方、その隣は初登場の白岡町のアゲ揚げ白岡トマルーめん。
アゲ揚げ白岡トマルーめん

美味しそうでしょ!? 名前と見た目に魅かれて購入。

色々まわってお腹いっぱいになるまで食べまくりましたが、今回、味の感想は一切なしです。

と言うのも、今日はチヂミバーガーに贔屓の引き倒しをしてしまいそうなので(笑)

でも、どれも個性的で美味しかったです。

盛り上がったイベントでしたが、あまりの強風に三角ポールが飛んだり、ノボリが折れ曲がったりしたり…とうとう、テントの屋根を外す店まで。
埼玉B級グルメ会場での強風

大丈夫かなと心配していると、強風のため12時でB級グルメの販売が終了となってしまいました。

もっとも私としては、すでにお腹はパンパンだったので、ちょうど良かったかもしれません。スタジアム内にも入れたので、ちょっと一息。
埼玉スタジアム

きれいなスタジアムですよね。一休みしたあと、こはぜを持って投票所へ。
埼玉B級グルメ投票所

埼玉B級グルメ投票用こはぜ

こはぜは全部で七つあります。投票は、各B級グルメ毎に用意されたボックスにこはぜを入れて行います。
埼玉B級グルメ投票ボックス

一つ一つ別の所に入れてもいいし、まとめて好きな所に入れてもいいのです。もちろん、私は全てチヂミバーガーの所に入れました。

そして、結果は…。





優勝  草加小松菜チヂミバーガー
準優勝 豆腐ラーメン
3位  岩槻ねぎの塩焼きそば

なんと、チヂミバーガーが優勝しました~!!!

いやー、ほんと自分と少しでも縁のあった方が勝ってくれるのは、本当に嬉しいものですね。

ただ、社長の語っていた理想は、まだ先があったので、これからも勝って欲しいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

[2011/05/01 20:41] | お気に入り | page top
駒場池でザリガニ釣り大会!?
先日の乙コンで、ザリガニ釣りをしたいと話した所、すっかり乗り気になってくれた人が約一名。ただし、彼は明日から一カ月ほど海外へ行ってしまうとの事だったので、急遽ザリガニ釣り大会開催を決定!

昨日の昼に、「明日(一日)の二時からザリガニ釣り大会をやるので、時間のある人は来て下さい!」とのメーリスをクラスメイト達に流した所、全くの無反応。

昨日の今日だし、そりゃそうだと思いつつも、少し寂しい気持ちで駒場池に向かうと、なんと十数人の人が集まっているではないですか!

さすがは俺の人徳…。やはり伊達に歳をとっている訳ではなく、いざという時にはクラスの人達も集まってくれるのだなぁ~と感激して近づいてみた所。

何と人違い…。全く違うクラスかサークルの人達でした(泣)

他の集団がいる所で、独りポツンとザリガニ釣りをしているのも変な人と思われそうで、どうしたもんかなぁ~と思っていると、メーリスを見てくれたクラスメイトが気を遣ってくれたのか、一人だけ来てくれました(ホッ)

二人になって勇気百倍、さっそくザリガニ釣り大会の開催です!
仕掛けはこんな感じ。
駒場池ザリガニ釣り1

落ちていた木の枝に凧糸を結んで、エサにはスルメを使います。すると
駒場池ザリガニ釣り2

あっという間に釣れました!

夏学期最後の授業の記事にも書きましたが、本当にザリガニが大量発生しているのです。

その証拠に…。
駒場池で獲ったザリガニ

30分後には、二人で50匹は釣っていました(笑)

最初は、せっかくなのでザリガニを釣ったら一度食べてみようかと思っていたのですが、地獄絵図と化してしまったバケツの中を見ていたら、すっかり食欲がなくなってしまいキャッチ&リリースする事に。
駒場池のザリガニ

本当に、いっぱい釣れたでしょ!?

あまりに釣れ過ぎて、あっという間に満足してしまったのですが、肝心の乗り気になってくれた人が一向に来ません。三人目の到着を待ちながら、池の中で暴れまくるザリガニや景色を見ながら、色々な話をしていました。
駒場池の様子

しかし、三人目が到着したのは何と予定から二時間近くあと(笑)しかし、さすがに地元でザリガニ釣りが得意だったと豪語していただけはあります。竿を手にするとあっという間に…。
駒場池ザリガニ釣り3

なんと、一挙に五匹釣りです!!

結局、また三十分ほどで、バケツの中はさっきと同じく阿鼻叫喚の地獄絵図に(笑)

共食いを始める前にリリースして、今日のザリガニ釣り大会は終了しました!

急だった事もあり、参加者はちょっと寂しい感じでしたが、念願だったザリガニ釣りを堪能できて、今日は満足な一日でした!!

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2010/08/01 22:56] | お気に入り | page top
真夜中の鬼ごっこ in 駒場
もったいぶって書いていましたが、昨夜、クラスでは「真夜中の鬼ごっこ in 駒場」が今期最後の特別授業として行われました(笑)

朝まで鬼ごっこなんて、何て馬鹿馬鹿しくて、面白いんだろう! …と年甲斐もなくノリノリだった私は、夜10時30分集合だったにも関わらず、待ちきれず10時頃には駒場キャンパスへ。

これまで駒場に通った中で一番遅い時間での登校である。

時計台のある一号館は、まるでホーンテッドマンションのよう。

夜の東大

クラスのたまり場へ行って見ると、多少離れた所に早くも人が集まっている。

皆、準備万端といった様子だ。

「おおっ! やっぱり皆、楽しみだったのだな!」

と思い、近づいてみたら聞きなれない声。単に違うクラスだった。

慌てて引き返し、いつものたまり場へ。クラスメイトは二人だけ来ていた。

話によると、どうやら他所のクラスも鬼ごっこをやるようだった。

しかも、これまでの上の学年の人たちも、結構真夜中の鬼ごっこをやっていたようである。

わがクラスの専売特許になるかと思ってワクワクしていたので、一瞬残念に思ったが、こういう企画を他にもやっている人たちがいるなんて、なんだか微笑ましい。

夜11時から「どろけい」を始めた。

泥棒チームと警察チームに分かれる団体の鬼ごっこである。

実は私、どろけいはこれまで知らなかった。いつもの事ながらルールをクラスメイトに教えてもらう。

最初、私は警察チームだったのだが、中々隠れている人達が見つからなかった。

それでも、どこかワクワクしながら夜のキャンパス内を走り回る。

駒場には木が多いので、木陰や草むらに隠れられると中々見つける事ができない。

それでも15分後くらいに一人目の泥棒が捕まると、勢いづいたのか50分ほどで全員捕獲。

この頃になると、他のクラスは皆、帰っていった。どうやら終電までだったらしい。

くだらないとは思いつつ――

「おおっ! ウチのクラスが勝った!」

なんて密かに優越感を抱いてしまった!?

その後はすぐ二回目に突入し、泥棒と警察を入れ替えてスタート。

どこに隠れていいのか分からなかったので、とりあえず一号館近くのオリーブの木のある茂みへ。

だが情けない事に、私はあっという間に捕まってしまう。

それでも他の泥棒さん達がしっかりと逃げ切ってくれて、相手チームより長く時間を稼いで勝利した。

同チームの隠れるのが上手かった子は、チューリップの根元で隠れているうちに、本当に寝てしまっていたと言うのだから大したものである。

ここで、一旦休憩。

鬼ごっこで早く捕まっていた私は、同じく捕まった子達とボールを蹴って遊んでいた。

中学一年の時(すでに二十年以上前だが)サッカー部に入っていたので懐かしい。

夜とは言え、暑いなか走り回った後に休憩をすると、皆も疲れがでたのか、グッタリしている子も…。

それに草むらやコンクリで足を切ったのか、軽い怪我をしている子が結構多かった。

残念ながら鬼ごっこは、そこで終了。

個人的には、この年になると中々出来ない体験だったので、すごく楽しかった。

それに休憩中、もうブログを見てくれていないだろうと思っていた子達がまだ見てくれていると知り、本当に嬉しかった。

しかし、ここまではよかったのだが…。

このブログの自己紹介でも書いていた、人生の恥部とも言うべき18禁話を、なぜかする事に…。

男子は笑ってくれていたのだが…。

解散後、近くのクラスメイトの家で着替えをさせて貰っている時に、

「笑いと引き換えに、大切なモノを失いましたね」

と、笑われる…。

勿論、恥の多い人生なので今更隠すようなものでもないのだが、今はとにかく嫌われない事を祈るのみである。

その後も朝の五時頃まで、色鬼やドーンジャンケン、カバディ等、子供の頃やったにも関わらず、今では、すっかり忘れてしまっているような遊びを教えてもらいながらやった。

昨夜から雲の流れが早く、空を見ていても飽きなかったのだが、朝になると朝焼けでピンクに空が染まっていて綺麗だった。

朝の東大

地面に仰向けになり、空を見上げている時に、「青春ですね!」とクラスメイトから声をかけられた。

本当に遅ればせながら、まさに「青春」の心境を味わわせて頂いた。

なんだか年甲斐もなく「みんな~愛してるよ~」と叫びたくなる夜だった。

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/07/30 21:39] | お気に入り | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。