東大合格発表レポ
今日は、東大前期日程の合格発表でした。

一昨年、昨年と自分の受験時には発表を見に行く度胸がなかったので、今年は初めて本郷に合格発表を見に行ってきました。

午後1時頃に発表予定だったので、11時過ぎに本郷に到着。先日の第一段階発表の時のように学食を食べている間に発表が行われてしまったなんてミスを繰り返す訳にはいきません(笑)

そこで、今日は既に準備をしている報道陣に混じって場所取り。しかし…。

11時半位になると、「一般の人は発表の掲示板のある弓道場前から出て下さい!」という指示が出され、報道陣以外はロープの外へ出されてしまいました(泣)
東大前期発表の様子

私が着いた11時過ぎには受験生らしき人達の姿は少なく、代わりにサークルや運動会の人達が各地に集合して、胴上げや新入生の勧誘の為の準備を念入りに行っていました。

12時頃になると、合格番号を掲示した板を乗せた小型トラックが到着し、順番に掲示板を立てていきます。
東大前期発表の様子

しかしこの間は、まだロープの外で待機。徐々に掲示板が立てられて行くにしたがって、ロープの前には胴上げの為に集まった運動会が列を作り、その後に受験生達が集まってきました。

12時30分頃に掲示板が全て立てられると、応援団が応援を始めロープ際の運動会も声を出し、合図がでると一斉に並んで発表場に入場。なかなか壮観です!?

その後は有名な胴上げが掲示板前の各所で起こります。最初の内は人が多すぎて、産卵に川を上ってきたサケの群れが時々飛び跳ねているような光景にも見えます(笑)

と、この辺の事は文章で書くよりも動画の方が分かり易いですよね。こちらが、その動画です。



それにしても、報道陣はともかく記念に写真を撮りに来ている人達も含めて、みんな良いカメラやビデオを使っているのですよね。普通のコンデジ(コンパクトデジカメ)で、しかもムービーもそれで済ませていたのは、私ぐらいかも…。

合格発表は受験生の為というより、報道陣や受験関係者そしてサークル、運動会などの新歓の場といった感じもありましたが、ちょっとしたお祭りみたいに盛り上がっていました。

正直、自分の合否がかかっている時に行くのは勇気が要るかもしれませんが、傍観者としてなら一度くらい行ってみるのもいいかもしれませんよ。

何といっても可愛いチアリーダーも居るしね!?

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2010/03/10 19:35] | 東大二次試験 | page top
東大の二次試験の様子~本郷キャンパス編~
昨日に引き続き、今日は本郷キャンパスに行ってきました。

私は文系ですから、理系の二次試験が行われる本郷の雰囲気が全く分からなかったので、ちょっと楽しみでした。

開門時間は8時30分だったので、8時頃に丸ノ内線の本郷三丁目駅から東大へ。本郷キャンパスに着くと有名な赤門は閉ざされ、受験生は正門から入場するようでした。
東大二次試験の様子

赤門から正門まで200メートル位あり、受験生は最後尾と書かれた看板を持った係員に従って歩道の端に一列に並んでいたのですが、その行列は何と赤門近くまで!
東大二次試験の様子

行列の横を通りながら、さすがにこれじゃ動画は撮れないよなぁ~なんて思いながらも、正門前を通りがてら一枚だけでも写真を撮っておこうと思ったら、正門前はかえって空いています。

どうやら、正門の真ん中は開けられず、左右の小門から受験生を入れるようで、真ん前は父母や受験関係者などがまばらにいるだけでした。おかげでムービーを撮る余裕もありました。



開門は8時30分の予定でしたが、行列ができているせいか、15分ほど前に門が開かれました。

ただ、キャンパス内は広いものの門は狭いので、この行列の入場が終わるまでには、かなりの時間がかかっていた様子。見ていた範囲では、東大前駅方面から来た方が入り易かったかな!?

東大に限らず、受験をされた方はお疲れさまでした。

それに、受験生を支えてきた周りの方達もお疲れさまでした。

私が知っているだけでも、「心配だけども子供を信じて見守るしかない」という親御さん達や友達の合格を毎日祈っている人などがいました。受験は努力した本人だけではなく、努力できる環境を作ってくれた周りの人々の支えの結果だと思っています。

皆さんの思いが通じるといいですね。

まだまだ受験は続きますが、このブログではとりあえず今日で受験モード!? はお終いにします。明日から、多少軽いノリになるかもしれませんが、まぁご勘弁下さい(笑)

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2010/02/26 19:31] | 東大二次試験 | page top
東大の二次試験の様子~駒場キャンパス編~
今日から国公立の二次試験が始まりましたね。

駒場キャンパスでは、文系の二次試験が行われます。と言う事で、開門の様子をレポートしようと、受験生並みの早起きをして東大へ。

8 時10分開門との事で、7時半過ぎに駒場東大前に到着。さすがに受験生の邪魔をしては悪いと思い、いつもの渋谷よりの改札からではなく、下北沢よりの改札からキャンパスへ。ちなみに、こちらの門から行くと、駅前の塾やサークルの応援(勧誘!?)に会わずに済むし、駅前には公衆トイレもあるので、静かに行きたい方にはお勧めです。

すでに受験生でいっぱいかと思ったのですが…。
東大二次試験の様子

30分前との事もあり、まだ受験生はチラホラといった感じ。塾やサークル関係者などの数の方が、ずっと多かったです。

しかし、おかげで受験生の邪魔にならない道路わきの空きスペースを確保!

10分ほど前になると、受験生がかなり増えます。
東大二次試験の様子

いよいよ5分前。そろそろデジカメのムービーの準備をして、開門を待とうとしていたら…。

…なんと、開いてしまいました。しかもサイレンもなし…。サイレンの音が録りたかったのに~。もっとも、一昨年はサイレンがなっていたのですが、去年は試験の合図もサイレンではなくチャイムになっていたので、もしかして、もうサイレンは止めてしまったのかな!?

ちょっとがっかりしながらも、慌ててムービーの準備。一応、開門直後の雰囲気が伝わると良いのですが…。



カメラ片手に道路わきで立っていると、受験生達の会話も聞こえてきたのですが、みんなやっぱり緊張しているようでした。

試験は明日も続きます。受験された方が、後悔を残さないで済むよう心から祈ってます!

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2010/02/25 11:38] | 東大二次試験 | page top
<<前のページ | ホーム |