太陽の光でゆで卵を作りたい!
昨日に引き続き、今日もソーラークッカーネタです。

実は、河原でカップめんに挑戦する前に、ベランダでゆで卵作りにも挑戦していたのです。

ゆで卵を作るには、70度前後の温度で数十分キープすると温泉卵が作れるので、ゆで卵にする為には、さらに温度を上げなければなりません。

しかし、時は弥生、そんなに高温になるか一抹の不安…。

…というか、実は3/23の曇りの日に初挑戦した時には、温泉卵どころか、まったく固まらず生卵という大失敗。ゆで卵を食べるはずが、生暖かい生卵を飲むハメになってしまいました(泣)

ソーラークッカー失敗

3/25は、一応太陽は出ていたものの…。温泉卵でもいいから作りたいと切に願った結果をご覧ください。



YouTube太陽のチカラでゆで卵を作ろう!

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

[2011/03/27 20:36] | ソーラークッカー | page top
自作ソーラークッカーでカップめんが食べたい!
この所の節電の流れの中で、昔テレビ番組で外国の変なオジサンが鏡をいくつも使ってステーキを食べていたのを、ふと思い出しました。

ああいうのやってみたかったんだよなぁ~、なんて懐かしくなって調べてみると、太陽の光だけで調理する道具は、ソーラークッカーと呼ばれていて、エネルギー不足の国などの支援などにも使われているらしい。

Solar Cookers Internationalなる国際組織までありました。
http://solarcooking.org/

ここには、様々なタイプのソーラークッカーや途上国などへの支援活動などが紹介されています。

いずれにせよ、電気もガスも使わずお湯を沸かしたり、調理ができるなんて面白そう!

と言うことで、ここ数日、100均で買ってきた傘とアルミシートなどを使って、ソーラクッカー作りと節電料理に首ったけでした!

もっとも太陽を使った料理の為には、まだ日差しも弱く寒い時期なので…。





まぁ、ともかく今日は自作ソーラークッカーで沸かしたお湯で、カップめんに挑戦の動画をアップしました。ソーラークッカーって何?という人も、とりあえず見てみて下さい。

…と言うか、まだ寒いこの時期に何時間も外にいた苦労を買って、どうか見て下さい(涙目)



YouTube節電料理「太陽のチカラでカップめん!」

傘を使ったソーラークッカーの作り方や他の実験結果は近いうちにまたアップします!

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

[2011/03/26 18:55] | ソーラークッカー | page top
<<前のページ | ホーム |