スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
サークル勧誘小話
4/2の諸手続きの日にサークル勧誘があったのだが、その時の話を少し。

手続きをするため待っていると、幾つかのサークルが、並んでいる新入生に声を掛け始めた。

勧誘は順に行われ、私の前の人も声を掛けられたので、当然、次は私だろうと思い「困ったなぁ、どうやって断ろうか、イヤ、でも話くらいは聞いておいた方がいいかもしれないな…」等、年甲斐もなくドキドキしていると――。

それまでノリノリだったサークル勧誘の人たちは私の髭面を見た途端、無言に…。その後数秒間躊躇した後、私をスルーし後ろの人に声を掛け始めた。

恐らくこの数秒の間に、私を生徒の親か、若しくは声を掛けてはいけない痛い人(!?)だと判断したのだろう。

その後も同じように私をスルーしていく勧誘の人たち。その戸惑う表情から、皆が同じ事を考えているのが分り、オヤジとは言え軽くショックを受ける。

「やはり髭は剃ってくるべきだった」等と激しく後悔しながら手続きを終え、建物から出ると今度は運動系勧誘の嵐。

「これだったらスルーされた方がまだマシだったよォ」と、終ったあと知人に報告したものの、実はまんざらでもなかったと言う…複雑且つ繊細なオヤジ心と春の空であった。


以下は面白かった運動系サークル勧誘内容。


ラグビー部は「歳を取っているから無理」と何度も断ったにも関わらず、「大丈夫出来る」「俺は40になってもできる!」等と言うのだが、他人事だと思って言いたい放題。

アメフト部は、マネージャーの仕事もあるからと猛プッシュ。オッサンがマネージャー…。

ラクロス部は徹底した褒め言葉責めの後、「ノルマがあるから頼むよ。メールは絶対しないからアドレスだけでも教えてよ」と優しく言い寄る。褒められてすっかり気を良くしていた私はアドレスを渡してしまうというミスを犯す。勿論、お誘いのメールは来た。

競艇(ボート!?)部は、髭コール。「♪ひーげ、ひーげ、かっこいいひーげ♪」を連呼。結局何が言いたかったのか、恐らく言っている本人達もわかっていないなと思った。

野球部に至っては、断ると「野球やらないのなら、せめて野球拳をやろう!」と言い始め、その場で野球拳をやらされそうになって慌てて逃げ出した。

と、ちょっと怖そうに思う方も居るかもしれませんが、本当に恐ろしいのは男の勧誘員よりも美人女子マネージャーの色香だった。

実際、運動部のマネージャーは可愛い女の子が多い。

フラフラと行きそうになるのを、僅かな理性と鬼のようなカミさんの形相によって辛うじて踏みとどまったが、もし若かったら確実に道を誤る(!?)ところだった。

美人女子マネ恐るべし…。
スポンサーサイト

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/04/06 20:58] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。