スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
中国語
第二外国語は中国語を取ったのだが、今日は初めての講義があった。

教授は中国人の女性で知的美人と言った感じだ。

四声の発音が驚くほど綺麗で、思わず聞き入ってしまった。

逆評定(学生が教授を評価した学期毎に売っている冊子)では大仏だった講義だが、元々私は発音が大の苦手なので(音感に自信がないのである)発音を重視する中国語の講義は緊張する。他の人にとっては大仏でも、自分にとって違かったらどうしよう…と内心ハラハラだ。ホント、外国語(会話)が達者な人が羨ましい。

せっかく大学に入ったので、これを機に発音だけでなく色々な苦手ジャンルを克服できればいいなぁ。

――苦手ジャンル、実は星の数ほどあるのだけどね!
スポンサーサイト

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/04/09 19:59] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。