スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
初サークル
スケジュールは5講義を入れたらキツかった。やはり一日4講義までにしろという上クラの人たちの意見を聞くべきだった!

夕方、初めて折紙サークルへ。

来ていたメンバーは一人除いて皆男。本を見ながら折り始めたのだが、何しろ難しい。

「なんでも聞いて」と優しくサークルの先輩が言ってくれたのだが、あまりに初歩的な質問すぎて、聞くこと自体が恥ずかしい。

しかも完成までの図を見ると、わからない事が多すぎて、どこから聞いていいかすら分らない状態。

折紙前にパニクっていると、途中から上クラの人が三人来てくれた。

「ひょっとしたら私がオヤジなので、サークルに馴染めるか心配して来てくれたのか? だとしたら、何ていい人達なんだ…折紙も殆ど折った事がないらしいのに…よーし俺の引き立て役になってくれよ! フフフ…」等と思った。


ところが――。

折り始めた途端、何故か初心者の筈の三人が妙に上手い。

中には、いきなり本を見ながらドラゴンや三首の鶴を折ってしまう人も。

いつのまにか、参加者の中で本当の初心者は私のみ(!?)

「畜生! コイツら、結局自慢しに来ただけなのか!」

と、あまりの器用さと頭のよさに思わず嫉妬する私。

でも、三人が来てくれたお陰で、初めてのサークルはとても楽しく参加出来たので、やはり感謝したのだった。

それにしても、5講義入れた後、サークルで二時間以上座りっぱなしだったからか、尾てい骨の辺りにできものが出来ていた…。

格好悪すぎる…。
スポンサーサイト

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/04/10 23:21] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。