オヤジの夏、終る。
今日はブログ記事を二つ公開。一つはこの記事、もう一つは企画書です。

昨日は26日中に送られてくる予定だった出版甲子園の二次審査の結果を、夜十二時過ぎまで待ったのですが、届かなかったので結局寝てしまいました。その時の様子は昨日のブログに書いたとおり。

自分なりに良い企画書を書いた自信はあったのですが、やはり不安だったのか、あまり眠れないまま朝を迎えました。

そして朝になり、メールは届いていました。しかし…。

落選でした。

実は決勝まで残ることが出来たら、「教えてお兄ちゃん!Tシャツ」を着てプレゼンをし、クラスか折紙サークルの男の子達に頼んでチアガールの格好をしてもらい(笑)さらに女子には周りで黄色い声援を送ってもらえないか頼もうと企んでいたのに…。

で、その様子をTwitterで実況すればブログを見て下さっている人達と一緒に楽しめるかなぁ、なんて思ってました。

残念ですが、これも縁。仕方がないですね。

楽しみにしてくださっていた方々、すみません。力及ばずでした!

二次審査の企画書は長いので別記事にしました。ちょっと長いですが、企画の詳しい内容、サンプルエッセイも公開しています。というか、送ったそのままを公開していますので、二次審査でどんな事を問われるのかもわかると思います。編集者になった気分で楽しんでみてくださいね!

http://30oyaji2009.blog40.fc2.com/blog-entry-167.html

そして、今回送られたコメントも公開。以下コピペです。

実行委員から

企画の内容に、ソフト紹介、エッセイ、日本史勉強法の三要素をいれてしまったことで、企画の軸がぶれてしまっています。
そこで、単純に「大検30歳が東大に合格した勉強術(日本史)」にしてはどうでしょう?
その上でオリジナルのフリーソフトに盛り込んだ勉強方を出せると差別化にも繋がりそうです。

編集者から

「教えておにいちゃん」というフレーズがキャッチーでいいと思います。
タイトルと内容がかい離しているので、整理が必要です。
「教えておにいちゃん」シリーズで売り出すという方向性も見えました。


と、いうものでした。

確かに、ソフトと内容は乖離してるし、企画の軸もブレてるように見えるかな?

でも、私はそのバランスが面白いと思って書いたのですし、自分なりに本のイメージもあったのですけどね! 

ちなみに落選通知の中には、希望すれば決勝大会で編集者や出版社に、ウチの企画も紹介してくれると書いてあったのですが(出版化の可能性もあるらしい)、私は単に本を出したい訳ではなく、ブログを見て下さっている人達と一緒に盛り上がる夏の企画にしたかったというのが本音なので、これ以上は参加しません。

ただ、企画書にも書いたのですが、原稿自体(原稿用紙126枚、画像等は除く)はもう作ってしまいました(笑)

で、作ったものを無駄にするのは貧乏性ひろじぃの性に合わないので、これから何度か推敲をした後、電子出版(といっても、あまり売れないんだよなぁ…)になると思いますが、自分で商品にしてしまうつもりです。

いずれにせよ、いつも応援して下さっている方々、本当にありがとうございました。

オヤジの夏(出版甲子園)は、これで終わりになってしまいましたが、ブログも教えてお兄ちゃん!も、まだまだ続けますので、これからも末永く宜しくお願い致します!


はぁ…。しっかし、37歳最後の朝をこういう形で迎えるとは…(苦笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2009/08/27 10:32] | 教えてお兄ちゃん! | page top
| ホーム | 次のページ>>