やっぱり夏は恋の季節!?
今日、久々に学校へ行くと、駒場博物館(こういう名称だと言うのは初めて知った。正門を入って右手の建物)で「小穴純とレンズの世界」という展示をやっていました。
小穴純とレンズの世界

小穴氏の事は知らなかったのですが、東大で教授をやっていた物理学者らしいです。

入場無料だったので覗いて行くと、専門的な所は事は分からなかったのですが、旧式のカメラやレンズの展示、写真の現像の仕方のビデオも流れていて、マニアックだけど(!?)ちょっと面白かったです。

私も小学生の頃、友達のお父さんがカメラマニアで、白黒写真の現像の仕方を教えてくれ、そのお宅で色々と現像させてもらったのですが、薬品の匂いのする暗室で、赤い光の中で写真が出来上がっていく過程に感動したのを覚えてます。

そういえば、ピンホールカメラも作ったなぁ…。

実は今でもカメラは好きで、何年か前にフォトマスター検定1級をとりました。(←全然すごくないんだけど…笑)

久々の学校では、帰省から戻った人などもいて、色々な話ができました。クラスメイトとも何人か会う事が出来て嬉しい。

でも、暫く見ないうちに印象の変わっている子もいてビックリ。

中には真っ黒に日焼けしたり、何故か小顔になっている男子も…。

それにしても、やっぱり夏は恋の季節だったのですね!

聞いていて羨ましくなるような清い恋や、清くないけど羨ましくなるような恋(!?)など、皆、それぞれの青春を謳歌しているようです(笑)

若いっていいなぁ…なんて思いながら、帰り道を歩いているとカワセミまで恋を語らっていました。

コンデジなので、分かりづらいかもしれませんが、左上のオレンジっぽいのもカワセミです。
カワセミの恋

うーん、皆して羨ましい!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2009/09/03 20:16] | お散歩 | page top
| ホーム |