スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
チャームポイント
今日からシラバスが配布され始めました。

進級条件に必要な単位の把握が曖昧だったので、昨日のうちにクラスメイトに授業選択の相談を頼み大学へ。

ところが朝、ヒゲの手入れをしていると手が滑り、数年ぶりにヒゲを全部剃る羽目になってしまいました。

はっきり言って、外に出たくない。しかし相談を頼んでしまった手前、行かざるを得ない…。

それに、ヒゲが生えるまでには数日かかるので、そんなものを待っていたらシラバスと逆評定抜きで「方法基礎」という授業の抽選申込をやる事になる。

覚悟を決めて外へ出たのですが、まるでズボンを穿き忘れたかのように恥ずかしい。

電車に乗っていても、笑われているのではないかなどと、もう被害妄想一色。

大学に着き、学生達が講義の評価をするという「逆評定」を購入しようとすると、スポ身の時に一緒だった人が。

声をかけると、嬉しい事にこちらを覚えていてくれたのですが、ヒゲの事には気づいていない様子。

続いて、このところ顔を出していないサークルの人にも会ったものの、同じくヒゲがない事に気づいていない。

クラスメイトに会っても、何も触れてこない。

その後、他のクラスメイト達とも会ったのですが、みんな何事も無かったかのよう。

結局、今日一日で十人位の知り合いと会ったのに、誰もヒゲの事に気づきませんでした。

家を出る前は、万一笑われたら「イメチェンしようとしたんだ」だとか「ヒゲがないのもイケルだろ!?」などと誤魔化そうとしていたのに、すっかり肩透かしです。

自分なりに、ヒゲは私のチャームポイントだと思っていたのですが、どうやら私にチャームポイント等というものは無かったようです…。

うーん。ホッとしたような、少し寂しいような…(笑)

ちなみに、今日入手したシラバスと逆評定はこんな感じでした!
東大シラバスと逆評定
スポンサーサイト

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/09/29 21:07] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。