スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ラピュタとキングスライム
今日は、お昼からオリストが駒場祭の出品作品を作っていたので、久しぶりに参加してきました。

現在製作しているのは、なんと宮崎駿氏のラピュタだそうです!

色々と緻密な計算の上で作っているようで、折図という設計図みたいなものも見せてもらったのですが、私にはチンプンカンプンである。

ちなみにこういうパーツを沢山使って作るらしい。
東大折紙サークルoristラピュタパーツ

少しだけ手伝わせて貰ったのだが(と言うより、作り方の説明を受けているうちに、次の授業が始まってしまったので退散してしまった)、二年生の中には、こういうパーツを電車の中でも折っている人もいるそうだ。

ほんと、器用な人が羨ましい。

私はそのまま帰ってしまったのだが、夜になってからパーツを使って作ったキングスライムの写真が送られてきました。
東大折紙サークルoristキングスライム

なんか、このまま出品できそう…。というか、見そびれちゃって残念だ!

話は変わるのですが、オリストが先日NHKラジオに出演した時のMDを借りてきたので、帰宅してからさっそく聞いてみました。

知っている人達が出ているので嬉しいと思いつつ、どこかくすぐったいような感じで、思わず笑ってしまった。

ただ、ラジオの中でトイレットペーパー折紙の話が出て折り方を説明していたのですが、さすがに音声だけだと無理がある気が…。でも、その無理な感じが面白かったかも!?

ところで今日は、サークルにしろ学校の行きかえりにしろ、普段あまり話をする機会のない人たちと縁のある一日でした。人との縁だけでなく、日によって偶然が重なる事があるのは不思議なものですね。
スポンサーサイト

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/10/20 21:37] | オリスト(折紙サークル) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。