スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
東大サークル看板コレクション 最終回
いよいよ明日から諸手続きですね。多分、新入生を手ぐすね引いて待っている先輩達による勧誘の嵐になると思います(笑)

もっとも、本当の意味で強引な所は、ほとんどないと思いますので安心して下さいね。

…っと言うより昨年の私など、手続きの列に並んでいるにも関わらず顔を見て素通りされる事もしばしばで、かえって傷心してしまったほどです(苦笑)

ホント、勧誘されるうちが花だと割り切って楽しむのもいいのではないでしょうか!?

一方、勧誘する上級生もサークルの事情で勧誘担当になったりして、色々と苦労しているのですよね。

さて、これまで三回にわたってお送りしてきた東大サークル看板コレクションも、今日で最終回の予定です。

今回は看板が面白いものに加え、駒場祭等のイベントで個人的に印象の残ったサークルの看板も取り上げていきたいと思います。

まずはイベント等で印象に残ったサークルから。

東京大学マンドリンクラブの看板から。
東大サークルマンドリンクラブ

http://www.utmandolin.org/

先日の合格発表の時に演奏していたのですが、聴いていてとても気持ち良かったです。ちなみに、この時初めてマンドリンを生で見ました。独特な形も面白いです。

続いては、東京大学運動会洋弓部の看板です。
東大運動会洋弓部

http://www.ut-archery.jp/

洋弓と言うより、アーチェリーの方が分かり易いですよね。駒場祭の時に知り合いがアーチェリーの模擬店で、景品に矢を使ったボールペンを貰っていて、ちょっと羨ましかったです。

今度は、東京大学ダブルダッチサークルD-actの看板です。
東大ダブルダッチサークルD-act

http://www.d-act.jp/

ダブルダッチとは二本の縄跳びを使ったパフォーマンスです。駒場祭で初めて見たのですが、とても迫力がありました。

しかし一番迫力があったのは、パフォーマンス中にやっていた男の子同士のディープキスだったかもしれません(笑)

続いて東京大学地文研究会天文部の看板です。
東大地文研究会天文部

http://gfd00.ms.u-tokyo.ac.jp/tenmon/

駒場祭に、手作りのプラネタリウムが出展されていてビックリでした。ホームページにはプラネタリウムの制作過程もアップされています。一見の価値はありますよ。

続いて印象に残った面白看板に続きます! 長くなってきているので、どんどん行きます!

まずは、東京大学ア式蹴球部。新聞風の作りが凝っています。
東大ア式蹴球部
http://www.todai-soccer.com/


続いて、東京大学運動会水泳部競泳陣です。遊び心が好きです。
東大運動会水泳部競泳陣

http://www.tousuikai.net/competition/


東京大学体操部。手描きの迫力があります。
東大体操部

http://todai-kunstturnen.net/


東京大学教養学部化学部。黒板風? 地味だけどイイ味だしてます!
東大教養学部化学部

http://ut-kgb.hmc5.com/


最後は、トマトテニスクラブ。ここは、少し前まで写真を使った看板だったのですが、雨で剥がれちゃってたせいか、新しい看板になってました。なんか可愛いです。
東大トマトテニスクラブ

http://tomatotc.fc2web.com/

本当は他にもスゴイ看板があったのですが、今回の企画は、これで終わりです。

サークルや運動会の皆さま、勝手に看板をブログネタにしてしまって、すみませんでした!

…来年も使わせて貰っちゃうかもしれませんが、勘弁して下さいね。m(__)m

最後に、大学からも注意されると思いますが、サークルを名乗って宗教団体やマルチ商法などをしている人達がいるそうなので、新入生の方は慎重に…でも楽しみながらサークルを選んで下さいね!
スポンサーサイト

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2010/03/31 20:19] | サークル看板コレクション | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。