スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
嗚呼仏様、どうか私に「可」を下さい!
今日は、二年生になって初の中国語の授業がありました。一年の間は週に三コマあったのが、今年は一コマ。

中国語が苦手な身としては、かなり負担が減るはず!

あとは担当する教官次第。逆評定によると仏という微妙な評価だったので、今日の授業が楽しみでもあり、怖くもありました。

で、講義を受けた印象なのですが…。

悪くないです。色々な中国の話も聞けそうだし、逆評定にも書いてあったように優しそうな感じです。ケインコスギのモノマネをしている時の山本高広さんに、ちょっと似てるかな!?

人柄は申し分なさそうなのですが、一つだけ大きな問題が!!

なんと出席点がないのです。

授業に出ない人にはラッキーかも知れませんが、毎回出席して、やっと「可」で単位を取っている身としては、出席点がないのは辛いです。

代わりに毎回順番に当てていって、答えられれば点数加算らしいのですが、これって中国語が得意な人がさらに有利ですよね。

厳しくてもいいから、出席点を重視してくれる先生の方が、私にとっては良かった気がします。

危機感を募らせた私は、教官が「皆さんは若いから、中国語を覚えれば簡単には忘れないが、数年前にベトナム語を覚えようとしたら、すぐに忘れてしまった」といったような事をおっしゃられたので、千載一遇の単位取得のチャンスと思い、

「ですよねぇ~。私は、多分先生と年齢が近いので、可でいいですから手心を加えて下さい」

とお願した所、周りからは「サイアク~」とか「ズルイ」等と非難轟々。

最近の若い人達には、年寄りを労る気持ちとか、年長者を立てる気持ちはないのでしょうか!?

普通、ここは「そうですよね。○○さんは、もう記憶力も減退しはじめている事だし、当然の救済処置ですよね~!」

とかフォローが入る所ではないでしょうか!?

昼休みは昼休みで、「最近のブログは、下ネタもないし見ていてダルイ」だの「ヌルイ」だの「この調子だと、若い男子の読者がいなくなるよ」と言いたい放題。

でも、確かに我ながら最近は人柄が出てしまっているのか、上品なブログになってしまっている気がします(笑)

もっとも彼らも私にとっては大事な読者。言うなれば私の大事な息子のようなもの…。

今は、新入生など新たな読者が増えている時期なので、下ネタなんてとても書けませんが、徐々に下品なネタもオッパイ書いていきますのでお楽しみに!
スポンサーサイト

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2010/04/08 19:10] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。