オレンジジュースでサンバの気分!?
昔から、私は疲れたり風邪を引いたりすると薬ではなく、オレンジジュースとバタピーを食べていました。この組み合わせが妙に好きなのですよね。

でも、最近バタピーよりもカシューナッツにハマってしまいました。

今ハマっているのは、インド産のカシューナッツにイタリアの岩塩を使用しているという贅沢品です。と言っても一袋200円しないので、値段としてはそんなに高くないのですが、気分的に贅沢だと思いませんか!?

だって、インドやイタリアの食材が食べられるなんて、現代の輸送技術がなければありえない話ですよね。

例えば、成田からインドのデリーへの距離は3656マイル、同じくイタリアのミラノまでの距離は6078マイルだそうです。

1マイル = 1.609344 キロメートルなので、成田からデリーへは約5884キロ、同じくミラノまで約9782キロもあります(計算が間違ってたら、ごめんなさい)。

江戸時代の成人男子は、旅の時は大体一日に十里前後(約40キロ)ほど歩いたそうですが、インドやイタリアまで陸続きだったとしても、それぞれ約147日、245日位はかかる事になります。

食べ物が腐らなかったとしても、カシューナッツと塩を手に入れるだけでも一年以上も歩き続けなければいけません。

さらに、大好きなオレンジジュースなのですが、このオレンジ果汁の原産国はブラジルが最多だそうです。ブラジルまでの距離を考えると…。

とても風邪や体力の落ちた時には辿りつけませんね(と言うより、元気でも無理です)。

他の食材もそうなのですが、日本にいながら色んな国の物が食べられるのはすごい事です。勿論、日本で生産するよりも安いだとか、色々な事情があるにせよ、偶には自分の食べているものの原産国や、その作られている国の習慣や文化などを想像しながら、ご飯を食べると、普段よりも味わい深い物になるかもしれませんよ。

私もオレンジ果汁がブラジルが多いと聞いて、サッカーを見ながらサンバを踊りたくなってきてしまいました(笑)

あっ…でも、リズム感がないのですよね…。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2010/06/28 21:21] | 日記 | page top
| ホーム |