スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
夏の終わり
今日で8月も終わりですね。東大文系の私は、このまま9月中も秋休みで、長い夏休みのようなものなのですが、やはり8月が終わると夏も終わってしまうようで、寂しい気がします。

それにしても、もう一ヶ月も休みなのですよね。この一ヶ月、成績発表と進フリなどがあったせいか、暑い日が続いたのに、あまり夏を感じられなかったような…。

夏を最後に感じたくて、一昨日、近くの神社で夏祭りがあったので、行ってきました。

まだ神社は遠いのですが、暗い住宅街を提灯が照らしていてイイ感じです。
祭りの提灯

神社の周りには沢山の提灯が飾られています。
神社の祭り会場入り口

神社の敷地に入ると、狛犬がお出迎え。夜に見る狛犬も迫力があっていいものです。
狛犬左

狛犬右

境内では奉納演芸大会が開かれ、もりあがっていました。
奉納演芸大会


しばらく狛犬や周辺を見ていると、獅子舞が始まりました。
獅子舞

狛犬は、古代インドで、仏の両脇に守護獣としてライオンの像を置いたのが起源らしいので、狛犬と合わせてライオン三兄弟かな!?

獅子舞の後には面白い仮面をかぶった男女が変な踊りを披露するのですが、いわゆる豊年踊りだったようです。

神社の隣の空き地が屋台スペースなのですが、不況の影響か、屋台が年々少なくなっているのが寂しいです。
屋台の風景


元気なお祭りも良いのですが、どこかシンミリとした夏の終わりを告げるような、ちょっと切ない風情のあるお祭りでした。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/08/31 19:44] | 日記 | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。