113年の歴史の中で最高の夏!?
今日も日差しが強かったですね。

今夏(6~8月)の全国の平均気温は1898年(明治31)年の統計開始以来113年の歴史の中で最高だったそうです。

個人的には7月は本当に暑いと感じたのですが、8月は色々と家にこもってやらなければいけない事が多くて、あまり外に出なかったので、特別暑いと言う実感はありませんでした。

あと一週間位で、多少余裕が出そうなので、そうしたら少し遊びに行きたいのですが、もうプールも海もシーズンを過ぎていそうなのが、ちょっと残念です。

あまり外に出る余裕のない時の楽しみが、近所の散歩なのですが、ここの所の暑さのせいか、夏の間、あまり見かける事のなかった鳥たちが帰ってきました。

カワウやカワセミも一昨日辺りから見かけるようになったのですが、今日は久々にアオサギまで見る事ができました。これも一種の千鳥足!?
アオサギ千鳥足風!?

全長が一メートル位ある大型の野鳥は、見ているだけで、どこか心を和ませてくれます。

こういう鳥が沢山いてくれると嬉しいのですが、あまり増えすぎるとやっぱり怖いかな!?
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/09/02 20:51] | 日記 | page top
| ホーム |