駒場アラート…大丈夫!?
いよいよ明日が中国語の中間試験なので、今日は二限の授業に出ると、そのまま図書館へ。

四限の授業が休講だったので、ついでに五限の授業も自主休講してしまいました(笑)

中国語の試験の為に自主休講をすると、一年生の時、毎回のように中国語直前の授業を自主休講し、小テスト対策にと必死に単語を覚えていたことを思い出します。

うーん。あの時もピンインが覚えられなくて大変だったなぁ~。

なんとか、今回の中間試験で良い点を取って、期末はもう少し気楽にやりたいです。

ところで、東大では駒場アラートという災害時の緊急連絡システムみたいなのが作られているですが、そこから「12/9に駒場で消防訓練をやるので、それに合わせて安否確認システムのテストを行う」という趣旨のメールが先ほど届いたのですが…。

同じ内容のメールが、パソコンと携帯に同時に、各4通も届きました。一瞬迷惑メールかと思ってしまうほどです。

災害時に、サーバーがダメになっても大丈夫なように複数から送るというシステムなら話は別ですが、もしそうでないと、ちょっとシステムに不安が残る気が…。

9とか4とか、不吉っぽい数字も並んで、大丈夫って思ってしまうのは私だけでしょうか!?

って、それより明日の中国語のテストの方が大丈夫かな…。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/12/06 19:05] | 日記 | page top
| ホーム |