それ行け!! 学食探検隊! ~工学院大学新宿キャンパス編~
昨日、新宿紀伊国屋でのツチノコ大量発生の興奮冷めやらぬ中、学食探検隊は新宿西口へ。都庁方面の横断歩道を渡ると、すぐに目的地を発見!
工学院大学外観

今回の目的地は、新宿から歩いて五分ほどの所にある工学院大学でした。それにしても、すごいビルです。

入口脇には、「誠実努力」と書かれた記念碑が。
工学院大学記念碑

工学院大学は、1887年に富国強兵政策の中、現場を支える職人を育成することを目的として設立された日本最古の私立工業学校、工手学校を前身の大学で、創立者は渡辺 洪基という初代帝大(現東大)総長だそうです。

中に入ってみると広いホールに「学園夢企画」という垂れ幕が掛っています。
工学院大学ホール

そして、高い天井を見ると…。
工学院大学天井

空が見えて、綺麗です。学食は7階と書いてあったので、エレベーターに乗って7階へ。
どんな学食メニューがあるのかドキドキしていると…。
工学院大学学食

生協系でした。ちょっと残念…と言うのも、東大も生協系なので、メニューに変わり映えがしないんですよね。

…と思っていたら、当大学オリジナルメニューとして店長おススメ定食が!
工学院大学学食おススメ定食

中華丼と書かれていますが、セットになっていてお得っぽいです。と言う事で注文したのがこちら。
工学院大学学食中華丼

中華丼に白身魚フライ、味噌汁がついて470円と豪華です!

ちなみに食堂はこんな感じでした。
工学院大学学食の様子

音楽も流れていて、良い雰囲気!お昼時を過ぎていたせいか、利用者も少なかったので、落ちついて食べられました。

ご飯を食べ終わると、今日の最後の目的地ヨドバシカメラへ。

先日、また教務課に行ったのですが、まだ電子辞書の落し物は届いてないそうです。しかも、時間が経つと、ほとんど出てこないとのことでした。

今年は少し高めのダウンジャケットを買いたかったのですが、さすがに電子辞書と両方買う訳にはいきません。

残り数ヵ月とはいえ、期末試験も考えると中国語の電子辞書がないと勉強できないですもんね。

「でもなぁ~、ダウンも欲しかったんだよなぁ~」

「もしかしたら、来週くらいには出てくるかもしれないしなぁ~」

と、思いながら何度も電子辞書売り場をウロウロとしていたのですが…。

結局、欲しかったダウンは諦めて、泣く泣く二万円の電子辞書を購入しました(涙)

これで単位を落としてしまった泣きっ面にハチなので、なんとか単位を落とさないように頑張ります!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/12/11 21:52] | 学食探検隊! | page top
| ホーム |