火傷から一ヶ月
今日、ドイツのシーメンス社が原発事業から完全撤退と言うニュースがでていましたね。ドイツのシーメンス社というと思い浮かぶのが、日本史でも出てきた1914年のシーメンス事件。時の山本権兵衛内閣が総辞職になった海軍高官への贈賄事件です。

シーメンスは1847年創業らしいのですが、その長い歴史の中では色々とあったのでしょうね。

さて、ダチョウの卵を使ってバケツプリンを作ろうとして火傷をしてからも早一ヶ月。短いようで長い一ヶ月でしたが、水ぶくれの具合はというと…。

写真 水ぶくれ一カ月後。

※クリックすると火傷の跡が見れます。興味のある方だけどうぞ※


ちなみに、これまでの経過は…というと。

火傷直後
火傷二週間後
火傷三週間後

水ぶくれが潰れ、カサブタも剥がれてきて、だいぶ良くなってきているでしょ!

大学が始まるまでに、完全に治るかな!?
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2011/09/19 19:39] | 日記 | page top
| ホーム |