スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
性格!?
先週の身体演習では、選択反応時間課題を使った運動学習効果の評価ということで、パソコンの画面上の指示に従って、対応するキーを押す、といった実習が行われ、その結果から運動学習が無意識に形成されているのかを分析するのがレポのテーマだったのですが…。

分析の対象になるのは、正答率と反応速度。班ごとに分かれての実習だったので、同じ班だった9人分のデータを解析するのですが、これが面白い!

基本的に、繰り返すことによって正答率が上がりそうな物なのですが、人によっては回数を重ねるごとに、飽きてしまって集中力を欠くのか正答率が下がります。一方、反応速度の方は、全般的に上昇(短縮)傾向が顕著になります。

で、面白い…と言ったのが、正答率が下がる人を見ると、ああ、なるほどなぁ…、ってなんとなく納得しちゃう人が多いのですよね。

グラフのデータ


悪い意味ではなく、大雑把と言うか、細かい事をあまり気にしない大らかな人が多い気がします。

…というか、大らかで優しい人じゃないと困ります!!






…すいません、独りで正答率を下げてる被験者9が私です…。

いや、だって…こんなに間違えているとは…

その分、反応速度は早かったのですが…と精一杯の言いわけ(笑)

もっとも、私は露骨でしたが他の人も、やっぱり性格が反映されている気がします!?

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2011/11/15 21:24] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。