スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
挙手人面土器
今日は一限が生命科学。基本的には生命科学専攻の人向けの講義で、毎回各先生が自分の担当する分野の研究等を紹介してくれるので、生命科学の先端研究の色んな側面が見れる個人的には好きな授業。

今日のテーマは、オキシトシンとバゾプレシンが人などに与える影響。投資話の時にオキシトシンを鼻に噴霧すると、相手から信用され易くなる、といった実験は有名で、オキシトシンスプレーなんかも売ってますよね。他にも面白い実験の話などがあったのですが…



…一番びっくりしたのは、突然されたレポの話。これまで他の先生方からは期末レポの話はなかったので、みんなキョトン…というか、焦りまくり。

その先生曰く、例年は各先生が講義の終わりにテーマを発表して、その中から一つか二つレポを提出させていたそう。課題としては大変ではないけど、突然だと焦る…というか困る。他の先生との兼ね合いもあると思うので、どうなるのかな!?

二限は易の授業。こちらも、冬休みの課題や成績評価の話しなどが少し出て、いよいよ今学期も後半に入ったのだなぁ~っと実感。

お昼休みには、駒場祭のパンフレットが配られていました。イチョウ並木も、だいぶ色づいてきて、駒場祭の頃にはちょうど見ごろかも。

東大のイチョウ並木

駒場の学食は混んでいたので、お昼は渋谷まで歩いて久々の國學院へ。ここの「和」という学食は日経のプラス1特集や雑誌の特集などで上位に入る人気学食なのです。

が、今日は3号館一階の「和」ではなく二階にある「メモリアルレストラン」へ。高級そうな名前ですが、基本的にはワンコインで食べられる普通の学食。

もっともメニューは、ちょっと凝っていて、今日食べたのは店長のイチオシメニューのこちら。

國學院大學のローストビーフ丼

ローストビーフ丼。スープとデザート付で430円。一階の学食が注目されていますが、こちらもなかなか。

帰りがけに、伝統文化リサーチセンターに、ちょっと寄り道。ちょうど「まつりの継承」という近代から弥生、古代の祭りへ遡る特別展も行われていました。

土器や土偶、三種の神器など日本史の教科書にのっているようなものが沢山あるので、歴史を勉強している人には、ここはおススメ。挙手人面土器なんて珍しいものも展示されています。

挙手人面土器

昔の人の遊び心だったのかな!?

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2011/11/21 22:10] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。