スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
駒場祭の始まりと授業の休講(泣)
今日から駒場祭。二限から授業があったのですが、せっかくなので駒場祭の朝一の様子だけでも撮ってこようと思って駒場に寄り道。


東大駒場祭オープニング風景

うん!?平日だからかな!?
昨年のオープニングの方が盛り上がっていた気が…。

それはともかく、開門の様子だけ撮ったら、すぐに本郷…というか、農学部の授業だったので、弥生キャンパスへ。

いつも15分前には、かなり学生が集まっている教室なのに、今日は真っ暗!

あれ!?まさか…。

時折、学生が訪れては真っ暗な教室を見て「なーんだ休講かぁ。駒場祭行っとけばよかった」なんて言いながら引き返して行ったのですが、小心者の私は一応開始時間まで、教室周辺でウロウロ。

結局、時間になっても先生だけでなくTAも現れなかったので、私も退散。多分、休講だったのだと思います(と言うか、休講じゃないと困ります)。

三限の解剖学まで、二時間以上も空き時間ができてしまったので、とりあえずキャンパス散歩。イチョウも色づいて絵を描いている人も多くいます。せっかくビデオを持ってきていたので、秋の装いの三四郎池へ。


東大三四郎池

ラッキーなことにカワセミもいました!

三四郎池を一周した10分強の長い動画なのでお暇な時に見て下さいね。

三限の解剖学は、ちゃんと授業がありホッと一息。総合博物館で骨を見ながら、ラミダス猿人の話しなどが聞けました。

それにしても、駒場祭は盛り上がったのかな!?

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2011/11/25 19:51] | 駒場祭 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。