スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
就活解禁
今日は二限から授業。四書五経の授業で今日は易。月曜日に駒場でも易の授業をとっているのですが、前から興味があったのですっかりハマってます。午後は身体の演習で、先週の測定した脳波の解析などをやっていました。

ところで、今日から就職活動が解禁になりましたね。私の所にまで生協系由のセミナーなどのお知らせが結構きています。

就活セミナーのチラシ


今年は二ヶ月遅れでの解禁となりましたが、夏頃からセミナーやインターンなどに参加している人も多かったようです。私も就活をしたいところですが、この年では無理でしょう。東大へ行こうが何をしようが年齢の問題はツラい所です。

実際のところ、国家一種も21歳以上33歳未満ですし、新司法試験は(基本的には)法科大学院が必要となってしまい、弁護士の資格だけでは食っていけない時代になっていると言われています。昔は司法試験が、歳をとったり、ドロップアウトしても、努力さえすればやり直しが出来る希望の道だったのですよね。

一般の企業も表向きは年齢制限を禁止されていますが…。

もう少しやり直しのきく社会だといいのですけど、景気が悪くなってしまったので仕方ないのかもしれません。

私自身は今後、ドロップアウトした人がやり直そうとした時に役立つような仕事や、運動や教育で人を変える仕事をしていくつもりでいます。

受験といった枠組みでの勉強ではなく、勉強を必要とした時に、きれいごとではなく、お金の稼ぎ方も含めた生活環境の作り方、それに肉体だけではなく精神も含めた健康維持の仕方などを総合的に教えられる場所を作りたいと思っているのですが、あまり分かりやすい形のものではないでしょう。

もっとも、これまでも理解されにくい生き方をしてきたので、これからも理解されにくくても誰かから必要とされる生き方ができればいいと思ってます。それに、この歳で苦労して東大に受かっても、何にもならないじゃん…という前例を作る訳にはいかないので、どんな形でも稼ぐつもり。

なんにせよ、最初にお金が必要となりますが、基本的に借り入れをして事業をするつもりはないので、卒業してしばらくはお金を作るのが先決になりそうです。学生のうちに少しでも、その下地を作っておかないと…という状態です。

就活の苦労をしない分(正確には、させてもらえないのですが…)多少は苦労しないと!

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2011/12/01 21:46] | たまには真面目に | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。