スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
NIRS脳機能マッピング
今日も午前中は寒かったですね。東大では今日、明日と東大キャリアサポート室と学生経由会主催で、キャリアデザインセミナーが行われています。

東大生の生活の一環として行ってみようかな…とも思ったのですが、その前にレポをあげなければいけなかったのでパス。今を逃したら、二度と出来ない経験でもあるので、機会があったら一度位は就活セミナーというのを覗いてみるかもしれません。

今日やっていたのは、身体演習のレポ。前に書いたNIRSという脳機能をマッピングできる機材を使った結果の解析レポです。下図は、私が計算をしている時の脳の働きを解析した図。画像をクリックすると大きくなります。

NIRS解析

図の下の方が頭の前側で、後ろのゴチャゴチャ波形がしているのが後頭部側。計算は前頭葉の方にあると言われているのですが、後頭葉の方が反応しているのは視覚とも関係しているからかな!?いずれにせよ、脳の部位によって反応が違うのが分かります。

実際は、他にも音を聞いた時や視覚刺激を受けた時の解析もあって比べて考察しなければいけないのですが、これが大変…というか分かりづらいのです。

ただ、これが自分の頭の中のデータだと思うと、いつもよりちょっとやる気が出てくるのが不思議です。こういう時も脳のどっかが活性化しているのかな(笑)

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2011/12/03 21:36] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。