スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
農学部のクリスマスツリー
昨日は、ヤフーの映像トピックスという嬉しいニュースを書いてしまいましたが、昨日は農学部と教育学部の今年最後の授業でした。

二限の農学部の授業は、水産資源の管理と将来をテーマとした講義で、刺し網やトロール漁法など漁法のお話も。そこで思い出したのが、東京海洋大学の水産資料館。ブログでは、標本中心だったのですが、漁具なども展示されていたのですよね。今度、もう一度見に行ってみようかな。

午後は解剖学。期末のレポ課題などが具体的に発表されました。締切りは1月の終わり頃なので、余裕はあるのですが、これからプロジェクト研究もさらに忙しくなりそう。さらに他の課題も出る事を考えると、今のうちに少しでもやっておかないと…。

年末には集中講義もあるし…って、年の終わりに泣きごとなんて(苦笑)

昨日、農学部を歩いていると、三号館の階段脇に可愛いクリスマスツリーが。

東大農学部のクリスマスツリー

東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林である「富士癒しの森研究所」のモミの木だそうです。

このモミの木はウラジロモミという種類で、名前の通り葉の裏が白くなっているそうなのですが、飾ってある所が暗めだったせいか、あまり白くなっている感じはしませんでした。

葉の裏が白かどうかは別にして、こういう何気ない所にクリスマスツリーって、ちょっとイイですよね。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2011/12/17 21:58] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。