スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
占いは売らない!? 高島易断
今日から仕事始めの所も多いですよね。授業は10日からですが、私もレポを再開…と言っても少しだけ。

実は、新年早々風邪っぽくて、イマイチ集中できませんでした。

早く治さなきゃ…と思う反面、普段あまり風邪を引かないので、こういう休みの間に風邪を引くのもラッキーかな、とも思ってしまいます。

所で、100円ショップに卓上カレンダーを買いに行った所、高島易断の本を発見。ちょうど易を勉強しているので、試しに買ってみたのですが…。

うん!?

本命星!? 五大方殺!?

高島易断と書かれているだけあって、易(周易)とは違って、色々とアレンジが加えられていそう。九星気学の影響が強いのかな!?

そう思って、ウィキペディアを見てみると高島易断の開祖(!?)明治から大正期の易断家、高島嘉右衛門のことが書いてありました。

高島易断と一口に言っても色々流派というか団体があるのですね。

ウィキよると、高島嘉右衛門は「占い」は「売らない」と言ってたとのこと。これ以上は他人の商売に口出しする気はないので、興味のある方は自分で調べてみてくださいね。

それはともかく、今回買った本によると私の本命星は二黒土星。今年は停滞運で、旧態を堅持する事が大切だそうです。

確かに、今年は本厄ですし、一歩一歩足元を固めて、来年の卒業後に向けて準備をしていかないと…。

占いは当たるも八卦当たらぬも八卦ですが、どっちにしても私にはオーソドックスな周易の方が趣味に合いそうです。


----------------------------------------------------------------------

震災後の節電の流れの中で作った「太陽のチカラでカップめん!」の動画が、YouTubeの動画コンテストにノミネートされています。

1/8まで一日一回投票可能ですので、良かったら応援して下さいね!

詳しくは、YouTube ビデオアワード2011の記事をご覧ください。

----------------------------------------------------------------------

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2012/01/04 21:32] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。