スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
フランシスコ・ひろじぃ!?
今日の二限は農学部の授業。畜産の歴史みたいなこともテーマだったので聞いていて面白かったです。西洋でも昔は犬を食べてたって知ってました?

明日からセンター試験なので午後は休講だったのですが、希望者だけ参加できるマウスの解剖の授業があったので参加。

自分の手でマウスを解剖するのは初めて。

正直、授業の直前まで躊躇もあったのですが、来学期の人体の解剖をやるためにも、そして生命について深く知るためにも避けては通れない道です。

実際に、マウスの解剖をやってみると、予想以上に人体と構造が似ていてビックリ。心臓や肝臓、胃、小腸、大腸など、しっかりと勉強させてもらいました。

解剖が終わると西新井大師近くの中学校へ。

実は、今月末に学食についての講演…というと大袈裟なのですが、中学生が遠足で都内の庭園と学食に行くので、学食の魅力を伝えて欲しい、と頼まれたのです。

言うなれば、学食の伝道師。フランシスコ・ザビエルならぬフランシスコ・ひろじぃなのです(笑)

髭も生えてるし、私にピッタリ…と思いたいのですが、頭のてっぺんがカッパみたいになってるのは嫌だなぁ。

しっかし、改めてザビエルの肖像画を見てみると強烈ですね。

因みに、ザビエルのはカトリックの修道士がする「トンスラ」という髪型だったという説もあるみたいです。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2012/01/13 21:18] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。