スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
真夜中は別の喉!?
今日でセンター試験終了ですね。受験された人や周囲の方々もお疲れ様でした。

センター試験のニュースを見ていて、いつも不思議に思うのは、なぜセンターの会場映像がいつも東大なのかということ。あまり他の会場を見た記憶がないのですが…。センター試験を管轄する大学入試センターによる指定なのか、それとも報道機関が東大がイメージ的に使い易くて使っているのか、どっちなのでしょうね。

受験生の人たちも寒い中、大変だったと思うのですが、私も風邪が治りきりません。昼間はほとんど咳も止まったのですが、夜になると徐々に増えていって、布団に入る頃…というか、布団に入って一時間位した頃がピークになって、半分夢を見ながらも、ゴホゴホと苦しんでます。

喘息などではないと思うので(子供の頃は喘息もちだったのですが、あれは本当に辛かった)、たぶん夜になって副交感神経の働きが活発になっているからだと思うのですが…。

真夜中は別の顔という小説がありましたが、昼間はあんなに大人しくて清楚な喉が、夜になると荒々しく激しく咳をしながら痙攣する様は、まさしく真夜中は別の喉って感じです。

基本的には、風邪を引いたり怪我をした時は、医者に行くよりも、せっかくなので自分の体の変化を観察(!?)するのが好きで、今回も最初はそのつもりだったのですが、プロジェクト研究がハードで余裕がなくなってきてしまいました。

明日はまた一限から授業だし、今夜くらいは大人しく清楚な喉に戻ってくれないかな!?

モヤッとした体調だからか、今日の太陽はなんかモヤッとしてました。
2012/1/15の空、モヤッと太陽

情緒を感じますが、何かが引っかかる気もしませんか?

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2012/01/15 19:49] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。