スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
エネルギー摂取量! 1950vs2000
今日の二限は農学部の授業。健康と食糧がテーマで、少子高齢化の進む中、国民医療費の増大を防ぐためには、機能性食品や食生活の見直しが一つの鍵になるとして、農産物の開発などの重要性が説かれていました。

予防医学として鍼灸・按摩マッサージなども注目されていますが、これも広い意味では医療費がかかります。食事によって、健康を維持できる時間が伸びれば、確かにいいですよね。

個人的には、食事や生活習慣の改善に加えて、気功的な呼吸法や瞑想法も取り入れればいいのに~、って思ってしまうのですが…。

今日の授業で面白かったのが、1950年と2008年の日本人の平均エネルギー摂取量の比較。

1950年と言えば、第二次世界大戦が終わって五年、朝鮮戦争が始まった年でもあるので、まだ朝鮮特需の恩恵も被っていない頃。

それ以来、高度経済成長、バブル景気などを経て、現在はダイエットやメタボなどが問題となる飽食の時代。

それなのに…

なんと摂取カロリーでは

1950年は2098Kcal、2000~2010年は2000Kcal以下と、1950年よりもエネルギー摂取量は減っているのです。

要するに、現代の生活習慣病は食べすぎではなく、食べる内容、食生活の問題なのですよね。

興味のある方は、厚生労働省が国民健康・栄養調査を毎年発表しているので見てみてください。色々とデータがあって面白いですよ。

お昼は、プロジェクト研究をちょっとだけやって午後は解剖。今日は色んな意味で勉強になりました。

だけど、疲れたぁ~(苦笑)

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2012/01/27 21:17] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。