スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
それ行け!! 学食探検隊! ~東京理科大学神楽坂キャンパス編~
今日は水曜日に行ってきた学食探検隊です。今年初の学食探検隊は、飯田橋駅から歩いてすぐの東京理科大学神楽坂キャンパス。

飯田橋駅前の牛込橋からキャンパスが見えます。
東京理科大学

外濠に面した理科大は、キャンパスと言うか、その周辺に校舎が集まっています。

東京理科大学キャンパスマップ

キャンパスマップがあったのでパチリ。学食があったのは、八号館。

東京理科大学八号館

中に入ってみると、メニューはこんな感じ。

東京理科大学学食のメニュー

色々あるのですが、とりあえず安め。カレーは250円。

東京理科大学の学食カレー

理科大の学生食堂HPには「日本で2番目においしいと評判です。」と書かれていたのですが、確かにベーシックで美味しい!

思わず1番は?と聞きたくなってしまいますが、きっと家のカレーなんでしょうね。少なくとも、私は最近スパイスカレーに凝っているので、自分で作ったカレーが一番美味しいと思ってます!?

話がそれましたが、理科大の学食では「光しょく梅丼」なる怪しげなメニューが押されていたのですが、残念ながらこの日は出されていませんでした。

東京理科大学の学食光しょく梅丼

近いうちに食べに行くつもりです。しかし、この理科大で学食以上に面白かったのが、こちら。

東京理科大近代科学資料館

東京理科大近代科学資料館。これが面白いんです!

計算機の歴史として古くは算木やそろばんから展示されているのですが、そろばんって中国や日本のものだと思ってたのですが、ローマにもあったのですね。ローマの溝そろばんがあってビックリ!

計算機も年代を追って展示されていたのですが、東京オリンピックの年に発売された電卓って40万近くもしたのですね。しかも当時の大卒初任給が2万以下。今なんて、100円ショップでも電卓売っているのに…。

コンピュータもパラメトロンを使った第二世代コンピュータFACOM201から、懐かしのPC8001やPC9801といったフロッピーではなくカセットテープを使っていたパソコンやmacシリーズも…。個人的には富士通のFM-7やシャープのX68000なんかもあるとさらに嬉しかったのですが…。当時はエロゲーが全盛期で…って何でもありません(笑)

さらに現在は太陽エネルギー展も開催していて、太陽光発電の歴史や太陽電池、光触媒技術(学食の光しょく梅丼は、この光触媒にかけています)などが展示されていました。

ちょうど見学者が私だけだったからかもしれませんが、資料館の職員の方がマンツーマンで色々と説明してくれました。いやー、得した気分!

本当は、写真が撮れれば良かったのですが、写真は許可制だったので今回はなし。

近代科学資料館は一見の価値はあると思うので、興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

テーマ:大学の学食 - ジャンル:グルメ

[2012/01/28 19:32] | 学食探検隊! | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。