スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
東大総合博物館「ブータン国王からの贈り物」ブータンシンボリアゲハ
昨日は久しぶりに東大総合博物館へ。珍しい蝶の展示がされてる、と聞いたのです。

さっそく行ってみると…。

ブータン国王からの贈り物展示

展示スペースとしては小規模。しかし、そこに飾られていたのは…。

ブータンシンボリアゲハ

ブータンシンボリアゲハ!

昨年、10月にNHKスペシャルでも取り上げられた幻の蝶なので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

3つの尾を持ち、翅に大きな赤い紋があるのが特徴で、昨年80年ぶりに発見されたそうです。

ブータンシンボリアゲハという名前からも分かるとおり、この蝶はブータンに生息するもの。そしてブータンと言えば、昨年秋に来日されて話題になった美男美女のブータン国王夫妻!

実は、その時にブータンシンボリアゲハ調査隊に参加していた東京大学総合研究博物館などに贈呈されたもの。

今回の展示では、ブータン国王からのメッセージカードも展示。

ブータン国王メッセージカード

ブータンシンボリアゲハの標本の入った額には、"A GIFT FROM THE PEOPLE OF BHUTAN"の文字も入ってます。

ブータンシンボリアゲハ標本額

ブータンシンボリアゲハの入った外箱も豪華!

ブータンシンボリアゲハ標本外箱

さらに近縁のシンボリアゲハ3種の標本も展示されていました。

シンボリアゲハ3種

基本的に、総合博物館は撮影禁止なのですが、今回のブータンシンボリアゲハの展示のみ撮影が許可されていました。

この展示は2/17~24まで、さらに土、日は休館、開館時間は10時~17時(入館は16:30まで、さらに22~24まではブータンシンボリアゲハの展示のみ)と、かなり期間が短いですが、入館は無料ですし、「蝉學――加藤正世の博物誌」という蝉を中心とした昆虫の展示も行われていますので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

東京大学総合研究博物館

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2012/02/18 22:28] | 大学博物館見学 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。