スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
秘傳千羽鶴折形「花見車」
今日は、49種ある秘傳千羽鶴折形の二番目「花見車」に挑戦。


Origami"HANAMIGURUMA"~秘傳千羽鶴折形・花見車~

この折鶴には、「志賀寺の上人さへもその昔 花見車の内に恋草」という狂歌が添えられています。花見車とは、平安時代に花見に行く貴婦人用の牛車のこと。志賀寺の八十歳を超えた僧侶が、花見車に乗っていた貴婦人と目があい、あまりの美しさに心引かれて…という内容です。

鶴を折るときに、つなぎ折鶴の世界―連鶴の古典『秘伝千羽鶴折形』 (本の泉社)という本を参考にしているのですが、それによると貴婦人は京極の御息所と呼ばれる人で、彼女を忘れられなくなってしまった僧侶は一日一夜、庭の木陰に立ち尽くしていたそうです。それを見た御息所は、後生のためを思い、僧侶に声をかけ、二人は歌を交わします。心が晴れた上人は、間も無く立派に極楽往生を遂げたと伝えられているらしいのですが…。

…ちょっと切なく感じてしまうのは、私も年を取ってきているからかな。

ちなみに花見車という花もあるそうです。けっこう綺麗な花みたいなので、今度探してみようかな。
[2012/03/02 23:07] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。