スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今年はじめて
今朝、散歩をしていたら、今年はじめてのセミの抜け殻を発見。

セミの抜け殻

少し前から鳴いていたのは知っていたが、こうやって見かけると「おっ! 今年も出てきたな」と、妙に嬉しくなる。

あと半月もすれば、うちの近所は蝉の抜け殻だらけになるだろう。

ビルの壁や窓、ベンチや看板などは当たり前。

中には三匹くらい殆ど変わらない場所で固まって脱皮しているものもいる。

今年はどんな場所で抜け殻を見かけるのか、今から楽しみだ。

ところで、昆虫ではないが今年はツバメが妙に多い。あちこちで産まれたらしく、川や町を元気に飛び回っている。

ツバメの飛び方は可愛らしい。

すぐ側まで来たかと思うと、身をひるがえしてあっと言う間に飛んでいく。

鳥は飛ぶのにとても体力がいるらしいと聞いた事があるが、ツバメを見ているとそんな気がしない。

コウモリの飛び方にも似ているけれど、こちらの方が遊んでいるような飛び方である。

まるで飛べるという事が嬉しくて仕方がないみたいだ!

一方私はというと…まるで土中にいるセミの幼虫状態である。

早く試験期間が終って自由に飛び回りたいものだ。

今日も一日、試験の勉強だった。だが、明日に控えた法Ⅰは殆ど…勉強していない。

中国語と心理と社会が中心なのである。

大仏だという逆評定を信じているのだが大丈夫だろうか!?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2009/07/20 21:23] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。