スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ベクターアワード週間一位! ありがとうございます!
今日は試験が四限からなので、試験ネタは夜公開するとして、その前に一つお知らせが!

学習・プログラミング部門の週間ランキング1位になりました!
ベクターアワード週間ランキング
こちらから見れます→ http://www.vector.co.jp/award/

何と「教えてお兄ちゃん」が、ベクターアワードの学習・プログラミング部門で週間ランキング一位でした!

エライ事になった…。「教えてお兄ちゃん」が普通にランキング入りなんて…。正直、ベクターの企業ブランド的に大丈夫なのだろうか…。

でも、頂いた側としては本当に嬉しい。皆様のお陰です! 感謝!!

恐らく、多くの大御所や人気のあるソフト作者は、まだベクターアワードに気付いていないか、本気を出してプッシュしていない可能性が高いので、このままこっそり勝ち続けたい!

そして出来れば、このまま首位をキープして、「教えてお兄ちゃん」がとても人気のあるソフトなのだと言う事を捏造し(!?)出版甲子園に無言の圧力をかけて、決勝進出を目指したい!

というのも今回、「教えてお兄ちゃん!物語」の企画書を提出した際にHPとブログのURLを一緒に書いてアピールしているのだが、人気がないソフトだと思われると、下のようになってしまう事が予想されるわけです。

出版甲子園実行委員の様子(予想)

実行委員A「教えてお兄ちゃん物語だって…なにこれ、ふざけてんの?」

実行委員B「とりあえずHP見てみようか」

実行委員C「うわっ、自己紹介見てみ? このオッサン、超イタくね?」

実行委員A「しかもこれ、ほとんどエロゲじゃん」

実行委員B「作者、髭面のオヤジだって…」

実行委員C「キモ…」

実行委員A「とりあえず却下ね」


…こんな流れになっては困るわけです。

私としては、無事に一次二次三次と通過し、そして出版甲子園の決勝に「教えてお兄ちゃん」を引っさげてプレゼンバトルをしたい!

多くの審査員や編集者や書店員の前で、教えてお兄ちゃんの魅力を存分に語りたい!

この際「エロゲの三十オヤジ」と罵倒されてもかまわないっ!!

っと、こんな事を調子に乗って書いちゃってますが、私、昔からものすごいアガリ性で、人前に出て話をするのって苦手なんですよね…。本当に大丈夫なんだろうか…しかもこのネタで…ちょっと不安になってきた。

まぁ、難しい事はその時になって考えよう。

それより、この出版甲子園の実行委員長って、東大経済学部の三年生の女性らしいのですが、どなたか直接の知り合いの方、さりげなく圧力をかけておいていただけないでしょうか(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2009/07/22 11:14] | 教えてお兄ちゃん! | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。