学食オフ再開しました!
今日は、久々の学食オフ。約一ヶ月ぶりである。

お相手は法学政治学研究科(いわゆる法科大学院)の男性。

中国語の検索をしている時にブログを見つけてくれて、トイレの記事に興味を持ってメールをくれたのがきっかけでした。

今日の学食は、フレッシュスタート@駒場以来のカツカレーL。
東大学食

学食オフの相手が男だと、気兼ねなくカツカレーが食べられるのが嬉しい(笑)

もともと、彼がトイレ記事に興味を持ってくれたのは、大学の設備に対するメンテナンスの甘さが気になっていたからとの事。

身近な事でも誰かが言うだろうと思っていると、誰も言わないでそのままになってしまうから、言う人が必要だという趣旨の事を話してくれた。

私としては東大は一応国立なので、入った人が使う設備に関しては、あまり気にならないけれど、受験の時の設備による有利不利については受験生の人生を左右するだけに、機会があればこのブログでも書いていきたいかな…。

それにしても、彼は大学時代、第二だったフランス語はもちろんの事、第三外国語の中国語まで、一年でペラペラになったらしい…。

実際にしゃべってもらったら、中国人の先生みたいだった…。

私など、第二である筈の中国語でヒーヒー言って、しかも不可を取る直前だというのに(泣)

彼に限らず、語学が苦手な身からすると、得意な人が羨ましいし尊敬してしまう。

ご飯を食べた後は、大学の中を案内して貰う。

これまで大学の中は、かなり歩き回っていたつもりだったのに、運動会系の使っているグラウンドの方へは、ほとんど行った事がなかったので面白かった。ちなみに下の写真はアメフトやラクロスが使っているグラウンドらしい。
東大グラウンド

けっこう広くて、歩いてみると気持ちが良かった。

この所、高校生達が学校単位でキャンパスツアーに来ているのだが、今日は私もキャンパスツアーに連れて行ってもらったような気分で楽しかった。

それで思いついたのだけど、このブログを見てくれている方の中で、もし学校単位のキャンパスツアーがなかったり、東大のキャンパスツアーに参加できない人がいたら、都合さえ合えばご案内しますので、よかったら一声かけてくださいね! 

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/08/03 21:21] | 学食オフ会 | page top
| ホーム |