スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
お祭り×お祭り
今日は、仕事(!?)を夕方までに終わらせて、八王子のお祭りへ。

今日こそは、ビール片手に屋台めぐりをするぞ!! …と、酒に弱くすぐ顔が真っ赤になるくせに、気分だけは酒好きを気取って電車で向かうと、何だか空が真っ暗に…。

八王子の駅に着くと、お祭り会場へ行く人たちと同じくらい多くの人が雨に濡れた様子で帰ってくる。

こんな事なら、地元のお祭りで我慢しておけば良かったと思うものの、このまま帰ると電車賃がもったいないので、せめてお祭りの気分だけでも味わおうと傘をさしながら歩いていくが、商店街の屋台には早くも片付けている所が…。

しかも、お祭り会場では、歩行者天国で行われていた民謡踊りみたいなのが、途中で中止になった所だった。

何てツイてないんだと思いながら、大通りの左右にある屋台を見て回る。

私達は、一応傘を持っていたから良かったものの、浴衣を着た子達もびしょ濡れで可哀想。

とりあえず一通り屋台を見て回ってから帰ろうと思いながら歩いていると、雨は徐々にやんでくれました!

そして、最後には山車のパレードも行われることに!

八王子山車

八王子まつりは珍しい山車や神輿を楽しめるお祭りである。

19台の山車がひしめき合う様子は迫力があります。山車はどれも凝った彫刻が施され、19あるうちの11台は八王子市有形文化財に指定されているとのこと。

八王子山車

見物客も段々増えてきて、大好きなお祭りの雰囲気が戻って、私も久々にお祭り気分を満喫できました。

と、ここで満足するのが普通のお祭り好き!

真のお祭り好きは、雨でグショグショになった靴のまま、「もう帰りたい…」というカミさんのグチを背に刻み込みながらも、地元のお祭りもハシゴするのです。

昨日はイマイチ盛り上がりに欠けていた地元のお祭りも、今日は土曜日のせいかかなり活気があり、なかなか楽しい!

正直言うと人が沢山いれば、私の場合はそれだけで楽しいのですけどね。

だから、いい年してディズニーランドとかも大好きだし、時間さえあれば行列に並ぶのも嫌いじゃなかったりする。

もっとも、カミさんは実は人ごみが苦手なので、「一人で行ってくれ」と言われることも多いのだが…。

明日はお祭り最終日! 何を言われようが、懲りずにお祭りの2連荘である。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2009/08/08 21:38] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。