スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
選挙ポスター
今日は、選挙でしたね。

私も、一応行って来ました。どこへ投票したかは秘密。

選挙速報では、民主の圧勝のようですが、どうなるのでしょうね!?

実は、政権のゆくえや私の投票した人とは関係なく、今回の選挙で少し気になる候補者がいました。

もっとも選挙演説等でその人を見たわけではなく、選挙ポスターの話なのですが…。

ズバリ、選挙ポスターの色が変だったのです。

昭和初期の映画ポスターみたいというか、どこか色あせている感じがするのです。

あまりに変だったので、てっきり最近の懐古主義というか、レトロブームみたいな風潮に合わせて目立つためにわざと古めかしく作っているのか、と思っていました。

ところが今日、雨の降るなか選挙ポスターを見ていると、他の候補者のポスターはいつもと同じなのですが、その候補者のポスターだけヨレヨレになっているのです。

家に帰ってから気になって調べてみると、選挙ポスターも紙質や使うインクの種類によって、値段が変わり、高いものは安いものの倍以上、それこそ3倍位していました。

考えてみれば、選挙用の写真撮影だってカメラマンの腕によって値段はかなり違うでしょうし、現在は写真に修正を入れる事だってできますよね。

写真に修正を入れているかは知りませんが、実際に候補者が街頭演説している姿を見ると、選挙ポスターと比べて随分、印象の違う人も多いです。

ちなみに、ヨレヨレのポスターの候補者は無所属の人でした。

選挙にはお金がかかりますし(実際、衆議院小選挙区で立候補する為の供託金だけでも300万、比例代表で立候補する為には600万かかります。供託金返還条件を満たせば、個人用ポスター等の費用は公費負担になるらしいのですが…詳しくは分からないので、興味のある方は自分で調べて下さいね)、お金が足りなかったのかもしれません。

本当の所は、どうだか分かりませんけどね。

いずれにせよ、選挙ポスターの紙質について意識したのは初めてでした。

ところで、紙と言えば折り紙!

先日、銀紙で作った三つ首の鶴が気に入ったので、今日は金紙で作ってみました。
折紙三ツ首の鶴
三ツ首の鶴 原案 前川淳

相変わらずボロボロですが…。

金で作るとオンボロキングギドラって所でしょうか(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2009/08/30 22:46] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。