The Riddle of the Pumpkin
今日から英語演習の授業が始まった。

昨日観た小津安二郎監督の「晩春」の論文を読んでいく講義である。

外国人の書いた論文だったものの、日本映画についてなので読み易いかと思ったのだが、これが難しい。特に普段縁のない単語が出てきたり、映画監督の評価なども調べなければいけないという、単に英語の授業を越えた面倒さがあるのです。

もっとも、授業は和訳中心で進むので精神的には楽なんですけどね。

論文のタイトルは"The Riddle of the Vase"と言うのですが、Google booksで、論文のかなりの部分が読めます。興味のある方は挑戦して見てください。というか、挑戦して和訳できたら送ってください(笑)

"The Riddle of the Vase"

今日は午後の授業が休講だったので、帰り道に少しお散歩。するとラフランス(!?)のような果物に混じって、なぜかカボチャが…。カボチャって、地面になっているのじゃなかったけ!?
ラフランスとカボチャ

調べてみたら、カボチャって野菜の中でも特に強健で、こぼれ種から発芽することもあるとの事。これも、その類なのでしょうか?

でも、周りにカボチャのタネが落ちる要素も見当たらない。もしかして、農家の人のお弁当にカボチャの煮つけが入っていて…。まあ、煮付けられたカボチャの種じゃ、さすがに発芽しませんよね。

"The Riddle of the Pumpkin"と言った所でしょうか(笑)

散歩の帰り道で見た夕日がとても大きくて綺麗でした。写真で雰囲気が伝わるかな!?
夕日

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2009/10/13 21:54] | お散歩 | page top
| ホーム |