ガラガラッ…グキッ
今朝の雨は凄かったですね。ニュースでは11月としては記録的な大雨と言っていましたが、そんな日に限って一限から授業がありました。

傘を持っている事に加え、夏に比べて皆が着膨れし、さらには電車が少し遅れていたと、まるで昔流行ったマーフィーの法則ではありませんが、ちょっとしたアンラッキーが重なってラッシュが凄い事になっていました。

大学に着くころには、すっかりヘロヘロになっていたのですが、とりあえず情報教育棟に行って、大学のパソコンから日課になっているベクターアワードのクリック!

『千里の道も一歩から、年間一位もワンクリックから(笑)』

てなことで皆さんも、今日分の投票ボタンのクリックをよろしくお願いします(笑)

           「教えてお兄ちゃん投票ページへGO!」

…と、話はそれてしまいましたが、情報教育棟まではまだ良かったものの、授業が始まる前トイレでウガイを繰り返し、最後に喉の奥まで綺麗にしようとして、それまで以上にガラガラッとやって吐き出そうとした時、腰にグキっと鈍い痛みが!

思わずゴホッと咽ながら、慌てて水を吐き出したのですが、軽いぎっくり腰に…。

とりあえず一限の授業はこなしたのですが、三限の英語一列の教室は木製のベンチのような椅子で腰に負担がかかりそうだったので、帰ってきてしまいました。

英語一列の出席点を犠牲にしたおかげで(英語一列は、出席してワークシート(課題)を出すと一点とか、出席していると不可をとっても救済があるといった話があるのですが、どれが本当か良く分かりません)、腰は酷くならないですみそうです。

しっかし、こういう時に軽く腰を伸ばしたりできる場所があると助かるのですけどね。

この前、学生会館で色々なサークルの部室を見てきたのですが、皆いい部屋を使っています。

オリストにも部室があるといいのに…。

それとも、部室のあるサークルにも入るべきだったのだろうか…。

大学で知り合いが腰や肩が痛いなんて言うのを聞いても、場所がなくてどうする事もできないのですが、ああいう部屋があると簡単な治療くらいできそうなのに…なんて思ってしまいます。

「東洋医学や瞑想法などのサークルを作って…」と考えるものの、部室を貰うのには活動年数などの条件もあるという事なので、すぐには無理そうです。

ホント何事もそうですが、千里の道も一歩からですね!

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/11/11 21:09] | 日記 | page top
| ホーム |