スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
駒場祭3日目
今日も朝から買い出し係。

初日が四人、二日目が三人、果たして三日目は…と昨日心配した通り、なぜか集まったのは二人(笑)

結局、二人で分担して運んだのですが、まぁブログ的には面白かったのでオッケーかな!?

荷物を運んだ後は、オリストへ。時折、私の作品にも足を止めてくれる人がいるのが本当に嬉しい!

お昼近くに、ブログを通して知り合った方が来て下さり、その人と一緒に学食へ。

せっかくの駒場祭だというのに、模擬店ではなく恒例の学食オフ(!?…だって、学食の方がゆっくり話せるのだもん)お昼をご一緒していると、「ひろじぃさんのクラスの肉まん屋を案内してあげて欲しい人がいるから、ここにメールして」、とお世話になっている方からメールを頂き、その方のお知り合いと学食で合流する事に…。

すると、私とは初対面のその方が、偶然にもその場に居合わせた方とお知り合いだったという、文章にすると何が何やらといった感じに…(笑)

しかも、ダブルダッチが見たいという事で外へ行くと、今度はまた五月祭でお会いした方と偶然お会いし、しかもその方と他の方がお知り合いだというまさに友達の友達は、みな友達のような状態。

ブログをやり始めてから、人の繋がりって面白いなぁって感じる事があるのですが、今日はまさにそんな感じの一日でした。

夕方には、カミさんを呼んで、ちょっとしたデート。

クラスメイト達に、わざわざ「これがウチのカミさんです」と紹介して回るのも照れくさかったのと、カミさんが電車酔いしたらしいので(カミさんの乗り物酔いには困ったものです…笑)まずはどこかで休む為、肉まん屋とは反対側の道を通って一号館脇で、どこへ行こうか話していると、偶然クラスメイト二人と鉢合わせ!

別に隠すつもりはなかったのですが、二人ともニヤニヤしてたし、妙に気恥ずかしかったのは、なぜでしょう!?

それはさておき、カミさんとは今年人気のプラネタリウムへ行きました。

体育館の中に、怪しいドームがあります。
東大駒場祭プラネタリウム

ドームの中に入るとこんな感じ。
東大駒場祭プラネタリウム

ドームだけではなく、この投影機も手作りだそうで、50万円もかかったそうです。

でも、ドームと投影機込みで50万円で出来るなら安いような気も…。

ちなみに、このプラネタリウムが我がオリストを抑え、学術文化発表部門の一位でした。

そして、残念ながらオリストは二位。

まだお見せしていませんでしたが、今回の目玉、三千以上のユニットで作ったラピュタです。中で飛行石が輝いています。
東大駒場祭oristラピュタ

オリストを見に来てくださった方、本当にありがとうございました!

さて、嵐のような三日間でしたが、私にとっては色々な人と出会えた貴重な体験でした。

ただ、今日は駒場祭で少し感じたことを書いてみようと思います。

駒場祭は参加は自由のようですが、実質一年の各クラスはほぼ強制参加。

サークルも含め各自の活動も増え、五月祭の頃と比べるとクラス内の結びつきの必要性は弱まっているこの時期に、クラス単位で参加するとなると、かなり負担が大きくなってしまうのも事実です。

特に、クラスで駒場祭委員等になった人たちの負担は大変。

参加したくない人も参加しなければいけない雰囲気なのもおかしいです。

このような事を書くのは、せっかくのお祭りに水を差すようで気がひけるのですが、参加したい人だけが参加できるように運営の仕方を工夫するか、いっそうの事『タフな東大生』を謳う東大なのですから、大学の授業の一環として各クラスがいかに効率的に利益をだすか競争させて、成績に反映させるなどするのも面白いのではと思いました。

五月祭でもありましたが駒場祭でも、不満を抱いていても、それを正面から言えない空気があるように感じました。

もちろん今の形の駒場祭が楽しいという方も多いと思いますし、私の勘違いかもしれませんが、一見華やかで楽しそうなものも、時々それでよいのか考えるのは大切な事だと思います。

と、お祭りも終わったので気になったことを言ってみたのですが、私自身は色々な出会いがあった事を感謝しています。今回の駒場祭での縁が長く続いてくれたら嬉しいです。

いずれにせよ参加した皆様、お疲れさまでした! それに、来て下さった方々、本当にありがとうございました。

下はお祭りの後。皆帰っていきます。
東大駒場祭の風景

さらに一時間後の正門。ちょっと面白いでしょ!?
東大駒場祭の風景

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/11/23 23:09] | 駒場祭 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。