スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
進学振り分けガイダンスに行ってきた!
今日は、午後6時から進フリのガイダンス。

しかし、授業が2時半までだったので時間を潰すのが大変。

その間に何をしていたかと言うと…それは、週末のお楽しみ(笑)

さてこの進フリ、入学すると全員教養学部に所属し、個人の希望と成績により後期課程の専攻決めるという東大独自のシステムなのですが、はっきり言って分かりづらい。

しかも大学側は、教養学部で色々な学問に触れてから、自分の進路を決められると豪語しているものの、実際の専門課程でどのように授業が行われているのかは、ほとんど分かりません。

せめて、一年目に興味のある専門課程の授業を三、四年生と一緒に体験できるようにした方がいいのではと思いました(もちろん、それも単位に換算できるようにして)。

これから各専攻ごとにガイダンスが続くのですが、ガイダンスやネットでの情報公開だけでは限界があります。

まぁ、それはともかく、私自身もそろそろ把握しないと困ってしまうので、とりあえずガイダンスに出てきました。

配布された資料がこれ。
進学振り分けガイダンス資料

ガイダンスの内容としては、履修の手引きなどとそれほど変わりませんでした。

出席すると、いよいよ進フリが近付いているのだなぁと実感しましたが、私自身はまだ、あまり考えていません。

授業が少しでも楽なのがいいと言うのが唯一の希望なのですが、さすがに「ウチに来れば卒業が楽だよ!」と、ガイダンスでは言ってくれません(笑)

一番知りたいのはそれなのになぁ…。

それにしても、今の時期は日が落ちるのが早いです。ガイダンスが始まる頃には、もう月が出ていました。

一号館と月。ちょっとイイ感じでしょ!?
東大一号館と月

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/12/02 22:02] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。