スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
恋路ゆかしきオヤジ!?
センター試験が終わりましたね。受験生の皆さん、そしてご家族の方々もお疲れさまでした。大学の知り合いなどにも、家族や友達、後輩などの事を気にかけている人達が沢山いました。

もちろん、全ての人にとって良い結果と言うのは無理だとは分かっているのですが、ブログを見て下さっている方も含めて、少しでも縁のある人達には上手くいって欲しいと思ってしまいます。

センター試験の問題や解答速報が出ていたので、私も挑戦してみたのですが、一年ですっかり忘れてしまっています(笑)

国語の古文は読みづらそうでしたね。『恋路ゆかしき大将』という源氏物語に影響を受けた中世王朝物語で、貴公子三人の恋愛遍歴の話なのですが、問題文中に和歌が6首も入っていました。

ちなみに、この『恋路ゆかしき大将』は、単行本としても手に入るのですが、なんと5000円近くします。

それにしても、和歌で異性の気を引いていた時代というのは、どのような心境で言葉を綴っていたのでしょうね。

実は私も10代の時、溢れる恋心(!?)を抑えきれずに一度だけラブレターを書いた事があります。

何度も書き直して悩みぬいた末に、何を思ったのか、最後に「ご縁がありますように!」と書いて5円玉を入れてしまいました…。

…勿論、結果は…。

きっと私は平安時代に生まれていてもモテなかったと思います(泣)

今日、散歩していると早くも梅の花が咲いていました。
梅の花

写真だと分かりづらいかもしれませんが、紅い梅だけでなく白の梅も咲いているのです。紅白一本ずつの梅の木だったのですが、なんだか縁起が良い気がしませんか?

寒い日が続いていますが、いつの間にか春の足音も近付いているのですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/01/17 18:20] | お散歩 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。