スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
東大期末試験にチャレンジ! 英語一列(冬学期)編
今日は英語一列の試験でした。夏学期にリスニングのスクリプトを何度も読んでいったら、思ったより出来たので、今回もリスニング中心でやっていったのですが…。と、つべこべ言い訳するまえに、まずは問題をアップ。

写真なので読みづらいかもしれませんが勘弁して下さいね。クリックすると大きくなります!

1枚目(234KB サイズ1456×1005)
東大英語一列の試験

2枚目(249KB サイズ1456 x 1005)
東大英語一列の試験

3枚目(215KB サイズ1456 x 1005)
東大英語一列の試験

時間は70分です。途中30分位の所から25分間リスニング問題が挿入されています。リスニングを途中で挟むのは、入試もそうなのですが、何か意味があるのでしょうかね!?

もし、これが普通に70分で解けたらスゴイと思います。と言うか凄すぎです。基本的に、英文は授業で使っている「campuswide」そしてリスニングも授業で使っている教材から出ているので、東大生は何度か勉強しているはず!?です。

噂では、キャンパスワイドを四回読めば取れるとも言われていますが、どうなのでしょうね。でも、それ位やっている人も多いようです。

ちなみに、私は7割強くらい…かな? もっとも正解も配点も分からないので、個人的な感覚ですが…それにマークミスも怖いし…と早くも言い訳してしまう自分が悲しい(笑)

解答はないのですが、もし興味のある方は東大の期末試験がどんなものかチャレンジしてみて下さいね!

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2010/01/27 19:36] | 期末試験 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。