スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
それ行け!! 学食探検隊! ~東京大学・本郷キャンパス編~第二弾!
今日は昨日、東大の一次選抜発表を見に行った時に寄った本郷キャンパスの学食探検です。前回は安田講堂近くにある中央食堂へ行ったのですが、今回は、その側にある法文二号館の地下にある銀杏・メトロ食堂へ。前回の記事はこちらにありますので、宜しかったら併せて見て下さいね。

法文二号館は、こんな感じの建物で、左側には「銀杏・メトロ入口」と書いてあるほか、立て看板もありました。
東大法文二号館

東大「銀杏・メトロ食堂」看板

えっ、ここって1946年からやってるの? って言う事は、戦後すぐ新制の東京大学となる前からあるの(旧制第一高等学校・旧制東京高等学校高等科が合併され、新制の東京大学となったのが1949年)? うーん、歴史を感じるなぁ~、なんて思いながら階段を下りていくと、食堂の他にも生協などの店舗がありました。特に、大学だなぁって改めて感じたのが、論文などの製本所まであった事。
東大製本所

私も数年後には卒論とか書いてるのでしょうかね!?

食堂のメニューはこんな感じでした。
東大学食メニュー


色々美味しそう!しかも今月はごはんに黒米も選べるらしい。普段、ウチでは麦飯なのですが、さらに健康そうでちょっと嬉しい!!

食堂の雰囲気は、レトロと言うか昭和の匂いがして個人的にはイイ感じ。でも天井も低いし、小汚いとも言えるかも!? 好みが分かれそうです。
東大学食の様子

学食には珍しく座敷もありました。
東大学食の様子

今回私が選んだメニューは、並木定食。490円でした。
東大学食並木定食

クリームチーズメンチカツが二つと黒米ご飯、みそ汁と小皿が一つ選べたので、ひじきの煮つけを選びました。

メンチカツもなかなかだったのですが、やっぱり黒米ご飯が嬉しかったです(笑)

今回の評価は、

見た目   :★★★★
味     :★★★★
ボリューム :★★★★
値 段   :★★★
食堂の雰囲気:★★★★
お勧め度  :★★★★

ここは中央食堂と比べるとこじんまりしているのですが、どこか懐かしい感じがして私は好きでした。今回はテーブルに座ったのですが、次回は座敷にも座ってみたいです。

さて、これを食べた後も、まだ一次選抜発表のある一時頃までには時間がかなりあったので、デザートを食べに中央食堂へ行きました。今考えると、ここで発表場所に行っていれば、掲示作業なども写真に撮れたかも…と、ちょっと残念ですが、中央食堂で食べたデザートも、なかなか良かったのです。
東大中央食堂学食

これって、なんだか分かりますか?

正解は、シナモンアップルです。

学食でデザートを食べたのは初めてだったのですが、これはナカナカ! しかも100円!!

多分、リンゴのコンポートだと思います。正直に言うと味は微妙なのですがお得感があります(笑)しかもお酒が少し入っているようなアルコールのクセがあったような気がするのですが、さすがに学食だと、そこまで凝っていないかな? いずれにせよ、個人的にはお気にいりです。

アイスか生クリームが添えてあれば、さらに美味しくなりそうなので、今度ウチでも挑戦してみたいです。

そして、このシナモンアップルを食べて一次選抜発表の様子を撮りに行ったら、すでに掲示がされてしまっていたと言うのは昨日書いた通り。

今度の二次の発表を見に行けたら、こんな失敗はしないようにするぞ~!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/02/11 18:58] | 学食探検隊! | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。