スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
一年間を振り返る ~4月編~
4月は、本当に盛りだくさんの一カ月でした。4月に入ってすぐに入学手続きがあり、自分の所属するクラスが伝えられるのですが、その日の午後にはプレオリ。

プレオリは多分、プレオリ合宿かプレオリエンテーションの略だと思うのですが、上級生に誘導して貰う形でクラスの人達との顔合わせがありました。年がかなり離れている事もあり、どうやって接すればいいのか正直迷うと言うか緊張しました(笑)

翌日からは一年目最大のイベントとも言うべきオリ合宿。オリ合宿は、上級生に引率(!?)して貰ってクラス毎に旅行へ行くのです。私達のクラスは富士急ハイランドへ行きました。この時の記事は、こちら

実は、年の離れたオジサンが参加してはクラスの人達がやりづらいのではないかと思って、上クラの人達に相談したのですが、「気にしなくて平気じゃないですか」という言葉に勇気づけられて参加しました。実際、行ってしまうと楽しい旅行になりました。特に富士急では、普段カミさんが乗り物酔いをするので乗れない絶叫マシンが楽しくて、年を忘れて大ハシャギ! 夜には喉がガラガラになってました(笑)

このオリ合宿については賛否両論があります。オリ合宿は知らないもの同士が一気に親しくなれる場なのですが、無理やり友達づくりを強制されているようで嫌だと言う人達もいます。正直、その人達の気持ちも分かります。特に、私も若かったら、そう思ったと思います。ただ、私のようなオジさんからすると、クラスに溶け込めるきっかけとなった大切な行事で、緊張している一年生達を楽しませるように工夫してくれた上クラの人達に感謝しています。

また良い悪いではなく、このオリ合宿には出来るだけ参加した方がイイです。同じ釜の飯を食うという言葉がありますが、オリ合宿に参加しないと、クラスに溶け込むのに苦労する事が多そうです。一度しかないイベントですし、出来れば参加しましょう。きっと上クラの人達も、早くから準備をしています。ウチのクラスでもオリ合宿で一年生を迎える準備が進んでいます!?

オリ合宿から帰ってくると色々な手続きと共に、サークルオリなどがあり、サークルの勧誘などがあります。私は、ホームページでジオスフィアという作品を見て興味を持ったOristという折紙サークルに入りました(もっとも駒場祭以降、忙しくなって行けなくなってしまいましたが…)。

入学式は毎年4/13に行われるのですが、授業はもっと前から始まっています。入学式の様子については、こちら

4月は新しい環境になって、次々と分からない事が起こり、さらにクラスに馴染めるかなどで不安だらけだったのですが、あっという間の一カ月だった気がします! きっと他の一年生も皆、同じだったのではないでしょうか。

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2010/03/04 20:52] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。