一年間を振り返る ~5月編~
4月に引き続いて5月もイベント盛り沢山の一カ月でした。

「教えてお兄ちゃん!」の開発に明け暮れたゴールデンウィークが明けると、すぐに全都新入生歓迎フェスティバル、通称「新フェス」と呼ばれる東京都全体の新入生歓迎イベント(もっとも実際は、ほとんどが東大の新入生)がありました。

ウチのクラスでは上クラにならってゴマ団子を売ったのですが、暑かったせいもあり売り上げはイマイチ。

しかし、オリジナルのクラT(クラスのTシャツ)も作るなど、なかなか面白いイベントでした。

…もっとも、私は昼寝したり、お台場にお散歩したりと…。まぁ、オジさんなので勘弁して下さい(笑)

新フェスについては、こちらもご覧ください。

そして、後半には五月祭!

折り紙サークルOristでは、タージマハルをみんなで作ったり、初心者の私も作品を飾らせて貰える事になって、嬉しい反面、何を折ればいいのか考えるのが大変でした。折紙本を買ってきて何とか折れそうなのを見つけるのに苦労したなぁ(笑)。

クラスの方では、新フェスに続いてゴマ団子を売ったのですが、途中大雨のハプニングなどもあり、まさに悪戦苦闘といった感じ。それにしても、あの時の大雨は凄かった!

五月祭については、こちらもご覧ください。

ただ、この時期本当に怖かったのが、新型インフルエンザパニック! 五月祭でも大学側から、異例のマスク着用命令が!

皆さんは当時の状況を覚えていますか? 新型にかかった旅行帰りの高校生達が気の毒にも責められていましたよね。

明日は我が身と、実は病気より過熱した報道の方が怖かった人は多かったのではないでしょうか。(これって去年の事なんですよね…もっと前の出来事みたい)

当時は新型インフルエンザにかかると、年齢や学校名まで報道されていたので、万一、私なんぞが新型インフルにかかろうものなら、「東京大学に通う37歳のオヤジ学生が新型インフルエンザに感染し、東京大学は○日間の授業停止を決定致しました」なんて、報道されるのではないかと、マジで怖かったです。

そんなこんなでイベントの準備に追われる一ヶ月でした。

ですが今振り返ると、その慌ただしさが懐かしく、一番充実していた一カ月だったかもしれません!

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2010/03/08 19:19] | 日記 | page top
| ホーム |