スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
本郷歴史散策 後篇
お昼を東大の学食(中央食堂)で食べた後、三四郎池を通って赤門へ。
東大赤門

駒場の一二郎池よりも大きくて雰囲気があります。ちなみに、三四郎池は夏目漱石の小説の「三四郎」の舞台となった所からついた名前で、元は加賀百万石前田家上屋敷内の庭園「育徳園」にあった池で心字池と呼ばれていたそうです。

大きな鯉が跳ねていたりして、散歩をしていて気持ちの良い場所です。

赤門から、今度は上野方面へ。

途中、湯島天満宮があり、さらに旧岩崎邸庭園もあります。岩崎邸はちょうど、NHKの坂本竜馬で岩崎弥太郎が出ているらしく、観光客がすごかったです。
旧岩崎邸

立派ですよね。中は、こんな感じです。
旧岩崎邸内

旧岩崎邸内

旧岩崎邸内

洋館と和館が続いていて、和館はこんな感じ。
旧岩崎邸和館

旧岩崎邸和館

洋館と和館、そしてこの作り、どこかと似ていませんか?

そう、私が駒場で勝手に別邸と呼んでいた旧前田侯爵邸と良く似ているのです。個人的には、前田邸の方が好きでした。

ちなみに、前田邸は無料で見学できますが、こちらは入園料が400円かかるので、本郷へ通うようになっても別邸(笑)にはなりそうもありません。

最後にこれ。何の写真か分かりますか?
旧岩崎邸撞球室

豪華なログハウスみたいですが、なんと撞球室(ビリヤード場)だそうです。なんて贅沢な!!

旧岩崎邸庭園から上野恩賜公園は、歩いて数分と近かったです。東大から上野までも、40分位で歩けるかな!? いずれにせよ、思ったより近かったです。

今回の本郷歴史散策は、実は両親と一緒でした。まぁ、私も親不幸なので、たまには…ねぇ。

ただ、あまりにも親不幸の時間が長すぎたので、やっぱりどこかぎこちない、気疲れのする一日でした(苦笑)

テーマ:建築遺産から現代建築 - ジャンル:写真

[2010/03/29 18:29] | お散歩 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。