スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
進フリと今期の授業
いよいよ、明日から授業が開始されます。と言いつつ、実はまだあまり何をとるか考えてなかったりします。

そこで、ブログを使って自分の成績と照らし合わせながら、講義の選択を考えたいと思います。

一年修了時の私の成績は、こちら
一年修了時の成績

まず、決定しているのが木曜3限の中国語二列と金曜3限の英語(C)が必修です。ありがたい事に、今期は必修はこの二コマだけ。

私が、これまで取得している単位数は58単位。前期課程修了(二年修了)までに必要な最低単位数が、文三の場合70単位。

中国語二列は二年の冬学期まであるので、必修を落とさなければ、前期課程修了時には全部で64単位取得している事になります(基本的に一コマ2単位)。

すると残り取らなければいけない最低単位数は6単位なので、三コマ分の単位を取得すれば大丈夫なはず。木曜5限に短いレポートを一本書くだけの主題科目が一つあるのですが、これは外せません(笑)それを取れば残り二コマ分。

本当は進フリを考えると成績の「塗り替え」が必要な場合もあるのですが、私が行きたい学部は(去年までは)多少低め。もっとも、受け入れ人数が少ないので急に上がってしまうかもしれない…という怖さはあるんですが、学部はどこであれ卒業できれば十分と思っている身としては、無理はしないと思います。

今はそれより、時間を作って多少なりともお金の算段をしないと、本当に休学する羽目になってしまいますしね。

塗り替えとは、成績が悪かった科目をもう一度取りなおして、進フリに必要な点数をあげる事を言うのですが、基本的に基礎科目と呼ばれる語学などの必修科目は塗り替えができません。

逆に総合科目という分野は塗り替え易いのですが…。

私が一年の間に取った「可」は4つ。しかも、その内の3つは必修科目(中国語)と言う悲劇。ホント、中国語には泣かされっぱなしです。

進フリで行きたい学部のある一年生は、私のように基礎科目で足をひっぱらないように頑張って下さいね。

ちなみに、もう一つの「可」は惑星地球科学Ⅰ…。これは我ながら失敗しました(笑)詳しくは、期末試験の記事を参照してくださいね。

総合科目で足りていないのは、D~F系列から二系列以上にわたって8単位と言う条件。二系列はクリアしているのですが、まだ6単位しか取得していません。

そこで今期は、D~Fの中から残りの二コマを埋めます。二コマとも単位が取れれば、条件をクリアできるだけではなく、惑地の「可」の塗り替えにもなるので一挙両得です。

最悪、一コマ単位が取れれば、冬学期も主題科目を入れるという方法もあります。

一年の夏学期は17コマ、一年の冬学期は13コマ、そして二年の夏学期はなんと5コマになりそうです。

保険でもう少し取っておいた方がいいのか迷う所ですが、今のところは最低の単位数で行く予定。

時間ができるのは嬉しいものの、大学へ行くのも週に二日か三日になってしまうので、ブログのネタに困るのだけが心配の種です。

受験生で見て下さっている人も増えてきたようですし、大学紹介も兼ねて学食探検に勤しもうかな!?

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2010/04/06 21:22] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。