スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
それ行け!! 学食探検隊! ~首都大学東京・秘境!? 編~
先日、電気通信大学で鯨カツとカレーのセットを食べてブログでも大喜びしていたのですが、家でカミさんにも自慢していた所(カミさんは私より二つ下なのですが、その時にはもう給食に鯨はなくなっていたそうです)、「私も行きたい!」と大騒ぎ。

そこで、アウトレットモール散策も兼ねて、今回はカミさんを連れて首都大学東京に行ってきました(笑)

前回の首都大の学食探検記事も宜しかったら見て下さいね。首都大の食堂も生協系だったので、やっぱり鯨カツがありました!
首都大学東京学食パワー丼

カレーライスL(336円)とくじらカツ(231円)

カレーは食べきれなかったら私が食べるからとLサイズを頼んで貰いました。カミさん曰く「赤身の牛カツと一緒、やっぱりカツは豚みたいに脂がある方が美味しい」とイマイチだった様子ですが、普段あまり縁のない学食に大喜びしてました。

一方私は、丼人気NO.1と書かれていたパワー丼を注文。
首都大学東京学食

パワー丼L(462円)

豚の生姜焼きみたいな感じ(多分、ガーリックなんかも入っていると思うけど)の上に、半熟玉子と大根のサラダが乗っていて、確かにパワーが出そうです。味もなかなか。そこで今回の評価は、

見た目   :★★★
味     :★★★★
ボリューム :★★★★
値 段   :★★★
食堂の雰囲気:★★★★
お勧め度  :★★★★

個人的には、Lだったらもうちょっとボリュームがあっても…と思ってしまいました。でも生協食堂のパワー丼は、どこの大学でも人気がありそうなので、一度お近くの大学へ行ったら食べてみてはいかがでしょうか?

学食を食べた後、せっかくなので二人で首都大キャンパスを散歩していると、前回一人で来た時には気づかなかったのですが、行き止まりだと思っていたところから、林道を通ってさらに奥まで敷地が広がっていました。
首都大学東京敷地内

それにしても首都大広いです。前回見ていなかった場所に幾つも綺麗な校舎が建っていました。しかも池などもあって、景色が最高です。
首都大学東京池

いい景色ですよね。ところが、池の端に寄って良く見ると…。
首都大学東京池

黒くて小さいのはオタマジャクシです。これが全部カエルになったら、ちょっとスゴイな…。

緑も多くて、南国のような鳥の鳴き声が。
ガビチョウ

ガビチョウなのかな!? 大きさは大体30センチくらいでした。もし分かる方がいらっしゃったら教えて下さいね。

色んな鳥もいて嬉しいなぁ~と思っていたら、こんな看板も。
首都大学東京マムシに注意

キャンパス内にマムシは怖いですよね。ちなみに、東大にもルヴェソンベールというカジュアルフレンチのお店があり、英語一列の教材にも登場するのですが、このお店が首都大にもありました。
首都大学東京国際交流会館

国際交流会館という建物なのですが、この一階にあります。
ルヴェソンベール

値段もランチだと1000円位なので、南大沢に来たらミートレアよりはいいかも!?

いやー、それにしても首都大は広いです。この前も変な(!?)モニュメントみたいなのがあったのですが、他にもありました。
首都大学東京モニュメント

何を意味しているのかは私には分かりませんが、広いキャンパスに、こういう意味不明なモノがあるのも面白いです。

今日は久しぶりに天気も良かったですし、ちょっとしたデート気分の学食探検でした(照)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/04/24 20:26] | 学食探検隊! | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。