古希の個展
先日、ウチの母親が古希を記念して、人生初の絵の個展をやりました。

彼女が絵を始めたのは、私が小学生の頃(それまで、美術とは全く無縁だったらしい)、以来30年ほど続けています。

その過程には当然、私が荒れていた時期もあったので、色々とあったなぁと思いながら観て来ました。

古希の個展

古希の個展

古希の個展絵

「六十の手習い」ならぬ「四十の手習い」を続けた結果、小さな個展でも行う事が出来て、母親も感慨ひとしおの様子。

私も来年には不惑の40になってしまうのですが、まだまだ迷い続けそうです(苦笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/04/29 19:24] | 日記 | page top
| ホーム |